So-net無料ブログ作成

フィギアスケート ショートプログラム結果 [スポーツ]

いよいよ、トリノオリンピックの最大の注目、フィギア女子がスタート。
今朝は根性の早起きで3時からTV観戦!

最初に登場の安藤美姫。
黒い衣装にすっぽり覆われた感じで、みきちゃんのダイナミックなジャンプが映えない?ような衣装のような気がしつつ、ウォーミングアップでは、コンビネーションジャンプ決めていたから、
今日は成功か?と思ってドキドキしながらTVにかじりつく。
しかし・・最初のコンビネーションで、手をついてしまう失敗、3回転3回転を狙っていたらしいけど、
(解説者談)3回転2回転となってしまった。
うー、やっぱ若いからプレッシャーに弱いか!と思いきや、気を取り直して次の3回転は、きれいに決めてきた。やったね。
でも途中で後ろ向き滑りの時、壁にぶつかりそうになり、おーあぶない。
演技を終えた後は笑顔だったけど、きっと悔しいだろうな。
演技後のインタビューでは、悔しい気持ちはあるけど、オリンピックで滑れることを誇りに思うと言っていた。確かに誇りに思ってください!でもフリーでは絶対4回転成功して欲しい。

次に注目はやはり女王スルツカヤ。きれのある滑りはすごかった。点数どおり、その前に滑っていた誰よりもジャンプが高くて美しい。やっと本気を見せましたスルツカヤと解説者談。
ほかの試合では本気じゃなかったのか。そうっすか。

そして荒川静香さん。細い体系がさらにきれいに見える赤い衣装。
きっと華麗に滑るだろうと思ったけど、予想どおり。直前に曲変更とかしたらしいけど、そんなことわからないくらい、本当に華麗。
最初のコンビネーションは3回転3回転の予定だったらしいけど、3回転2回転に変更。
でもばっちり決まって、最高。あと彼女のすばらしさは、体の柔らかさ。片足を上げてすべり、サークルを描くのが規定らしいんだけど、サークルがでかい。ということは、安定して片足に体重を乗せていられる柔軟性。あと、あげている足を高くあげても、軸足もきれいにまっすぐ伸びている。
スルツカヤもそうだけど、観ていて安定感があるんだよね。
フィニッシュで最高の笑顔を見せた静香さん。超きれいだったよ。
点数もスルツカヤとほぼ同じ。ほかの選手が60点台に乗せれない中、ほんとすごい。

で、私の大注目、村主さん。日本の代表選考会の演技には涙しそうになったくらい感動したんだけど、今回も超感動。メリハリがあり、動きがスピーディーなステップ、そして軸がぶれないジャンプ、体の動きの表現力、表情、スピード、すべてが感動的。衣装も赤と黒の情熱的な衣装、悪かったところ全然ないのに、点数が静香さんより低いのがすごい意外。
素人にはわからん、採点基準があるんだろうか?村主さんの後、地元イタリアの選手の登場だっただけに、観客の雰囲気は最初は興味なさそうだったけど、彼女が滑り出したら、その雰囲気と動きに魅了されていたよ。

いや、しかし最後の全米代表サーシャコーエン。
スルツカヤよりも、きれのある滑りと柔軟性はやっぱすごい。スパイラルシークエンスというらしいけど、すっごいきれい。足が長いってものあるのかもしれないけどね。しかし順番も最後っていうのが印象深いよね。

1位サーシャコーエン アメリカ
2位スルツカヤ ロシア
3位荒川静香
4位村主章枝
・・・
8位安藤美姫(がんばれ)

プレッシャーの中、自分の練習の成果を現し、観客を魅了する彼女たちの演技、
朝からホントフィギアの熱い演技に熱くなってしまった私であった。
フリーが楽しみだ!!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2