So-net無料ブログ作成

南国への逃避~沖縄夢紀行その1~ [旅]

寒い東京からの逃避を夢見て1ヶ月。とうとう行ってきました南国沖縄。
2/23  早朝。寒い東京から脱出すべく、壊した腹を大事にしつつ一路沖縄へ。
 飛行機で2時間30分。降りたらそこはコートいらずの沖縄。
 天気は曇り気味だったけど、半そでにカーディガンで十分。レンタカーをゲットして、最初の目的  地、美ら海水族館へ出発。途中、道の駅許田にて2割引き券をゲット。たぶんここが一番安い。
途中おなかが空いたんで、名護で有名なそーきそば、中山そば へ。
あっさりした味で、地元の人は大量の紅しょうがを投入していたので試してみる。トンコツラーメンみたいになった。何故か取り皿がついてきたので、おなかを壊し気味の私は、取り皿にブタ肉をとってから食べる。この量(小サイズ)で500円とリーズナブル。
地元の人っぽいお客さんばかりでした。
その後空港を出発して3時間弱、とうとう美ら海水族館へ到着。
いるかショーとかおきちゃん劇場とかを楽しんだあと、マナティーを見に行く。
サービス精神旺盛なマナティーは水槽の前に愛くるしい顔をたくさん見せてくれました。
ちょっとアホの坂田みたい?でもかわいかった。
水族館で楽しんだ後、ホテルへ。ホテルまでは車で2時間半。
日航アリビラへ8時頃到着。
スペイン風の建物、かわいらしい内装に超満足、しかも部屋の風呂が超広い!!

おなかの空いた我らは、安くて美味しい沖縄グルメを探しに、地元で有名な一心へ。

海ぶどう、島豆腐サラダ、田芋とブタ肉、ゴーヤチャンプルー、もずくの天ぷら、春巻き、ビールなどを頼んでおなかいっぱい食べて、一人2000円強。ものすごい量だし安いし美味しいんでお勧め。(すんません、写真は一通り食べた後撮影したもんです)
長い一日の締めくくりに、ホテルにてガラス張りバスルームでのんびり入浴。
こうして楽しい一日目が終わるのであった。
その2へ続く


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0