So-net無料ブログ作成

英語脳と青い空 [カリフォルニア生活]

昨日の納豆ふりかけを、韓国人同居人に少し分けたところ、かなり好評で、
なぜか今朝、学校まで車で乗せていってもらえることになった。
納豆ふりかけよ、ありがとう。
バスで1時間かかる道のりが車だと15分。
家を8時に出て、余裕で間に合う。
いつもは7時に出ているのに・・・。まじありえない。
高くてもいい、車を買おう、お金で買えるのだ、時間は。

今日から午後の選択授業もスタート。
また午前中のクラスの宿題に加え、
午後も大量に宿題が出たら嫌だと思いつつ、とりあえずランチ。



タコス再び&ジャンキーなお菓子。
その後、intermediate interactive grammarという授業に出る。
メンバーは18人、ほとんどがスペイン人かつ、ビジネスイングリッシュを取っている生徒だから、
レベルも下げずに授業が受けれる。
grammarといっても、文法の勉強ではなく、文法表現を使ったSpeakingの勉強。
午前中のシリアスな雰囲気とはまったく違い、ものすごい楽しかった。
英語をしゃべって意思疎通ができて、こんなに楽しいと思ったのは、ほんと初めて。
いい授業に入れてよかった。

で、授業が終わって、教室を出た後、Seiko(日本人)と普通に英語で会話していた。
あれが、英語でしゃべってもまったく違和感を感じなくなった瞬間だったのかもしれない。
私にもこんな瞬間が訪れるなんて。超うれしい。

あの授業のあと、彼女もそう思っていたみたいで、お互いこれからは、緊急時以外
全部会話は英語にしようと誓ったのであった。

実はもうひとつ英語を話したいと思った理由。
C&Cを取っている、アホっぽい日本人がいっつも固まって日本語しゃべってる。
ああいうのを見ていると、自分はああなりたくない、と思っちゃうからなのかも。

学校の中心は巨大な公園。
授業が終わった後、IDカードを作りにいく。
ところが、夏は15時までだったらしい。
最低最低。しかし15時までなんて、銀行の窓口じゃないんだから、勘弁ですよ。

今朝受信したメールで、留学経験のある友達からメッセージが。

彼女がアメリカに住み始めた頃、毎日雲ひとつない空を見て、
アメリカに住んでいるんだ、ということを日々実感していたらしい。

昨日は宿題が大量で、結構いっぱいいっぱいだったにも関わらず、
中学生日本人が家で風呂が壊れたやら英語がわからんやらで、
いちいち私を呼びにきて、集中できなかったり、
あまりに宿題の本が読めないからって凹んだりしていたんで、
このメッセージをもらって、ものすごい嬉しかったんだ。

実際来てしまうと、日々の生活や勉強の追われて、ここに来たいと思っていた心、
前向きにがんばること、自分の夢の大切さを忘れかけてしまうんだ。

だから雲ひとつない、カリフォルニアの空を見るたびに、
その心を思い出して、前向きにがんばれるんだ、きっと。



そんな想いをこめて、空と家々、木を撮ってみた。

今日の宿題はたった5ページと、記事1つ。
昨日に比べてめっちゃ楽だ。

ルンルン♪

そして、新たな発見。
家から徒歩15分程度のところに、バス停を発見した。
OneWayのバスなんで、帰り道しか利用できない。
でもでっかい発見をしてしまった。これで15分短縮。やったーーー。





nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

KUWA

お疲れさま~。毎日30分歩くのは厳しいから、バス停が見つかってよかったね。宿題も適当にこなしながら、なんとか乗り切ってこうね!気づくと日本語を話してしまう癖を直したいけど、明日からうちにも日本人が来るんだよなぁ…。先行きが不安。
ともかく、お互いうまいことやっていこうね。さ、ライトが壊れて薄暗い部屋で宿題やらないと…。Ohhh, that's so bad...
by KUWA (2006-08-09 13:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。