So-net無料ブログ作成

Las Vegas&Death Valley [ネバダ観光(NV)]

ザアメリカといえば国立公園。
というわけで、ザアメリカの風景を求め、ゴールドラッシュ時に数々の旅人が
乾燥のため命を落としたといわれる、
DeathValleyというマイナーな国立公園へ向け一路北上。

そこに怪しい地名。

シティーハンターが出てきそう。
ZZYZXって、どう発音すんだ??

ところが、曲がるべき道をすっかり忘れてひたすら北上してしまったため、
カリフォルニア州を出て、ネバダ州に入り、気がついたらLasVegasへ到着。
せっかくなので、LasVegasを堪能しようと、街をふらふら。


有名なニューヨークニューヨーク(ホテル&カジノ)

しかし、ものすごい暑さだったよ~。むしむししてるし、空気は重いし、

すっごい汗をかいたから、とりあえず昼間だけどビールを1杯。
ここネバダでは、路上にて飲酒もOK。カリフォルニアとは違うのさ~。


夜になり、Stratosphereというタワーに上る。
地上108階、世界最速のエレベータとやらで、屋上まで一気にあがる。
なんと恐ろしいことに、この屋上に3つの絶叫マシンがある。
生身の人間が、こんな高い場所で無防備にも椅子にベルトで固定されるだけで
空中へ、投げ出されるのである。
ほんと、ありえないから。
見てるだけで恐かったわ。

そして107階の展望台にはUFOマニア憧れの地、エリア51の方角が見れるという場所もあり。
むむ、行って見たい。エリア51。

そして、真の目的地、DeathValleyへ到着。


ここで有名なもの。



塩の固まりと、砂漠。

海抜マイナス85.5メートル。
西半球で一番海抜が低い場所らしい・・・。

西半球って微妙な表現だけどね。


ここにだけ、水があるらしい。

そりゃ旅人も命を落とすってくらい、めっちゃ暑かった。

ハイキングに適した格好でないと、かなりきついと思われる。
かなりマニアな国立公園。もっと見所はあったかもしれないけど、
半日で十分だったな。


アメリカといえば、やっぱり砂漠の中のまっすぐな道。
そして坂道。

こんな開放感にあふれる道路を運転したかったのよね~。
ザアメリカを堪能できた最高の一瞬。

道を間違えたおかげで、2箇所も見て回ることができちゃった。
とても良い週末だった。





nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

aya

地上108階の上に絶叫マシン★☆★☆★!?
ありえない!!
読んでいるだけでも恐いんですけど。ブルブルッ 寒っ。
…で、お友達の中では乗った人いるの?
by aya (2006-10-03 20:15) 

マッキー

  そうそう、それそれ、日本でラスベガス特集番組みると必ずコマーシャルしてるよね!!絶対ありえない乗り物、、、高所恐怖症の私にはバンジーよりもスカイダイビングよりもあり得ない(><)でも、ジェットコースターの方はちっと興味あるな。
 あんな夜景だったら、絶叫マシンに身を託すのもよくなってしまうのかも?!
  砂漠までよくいってらっしゃいました。行ってみたいわ。
by マッキー (2006-10-04 00:43) 

のんち

>aya姉
そうでしょ?ありえないっしょ。タダでさえ足がすくむのにさ。
>マッキー
そうなんだ。私知らなかった。日本でも有名なんだね。
フリーフォールとかありえないよ。
思い出すだけで恐いもんね。
by のんち (2006-10-04 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。