So-net無料ブログ作成

冬のグランドキャニオン&セドナの旅 2 [アリゾナ観光(AZ)]

結局UFOには会えず、翌朝。

これがセドナ。グランドキャニオンの雪と霧が信じられない晴天。
インディアンの聖地と言われ、赤い岩が数々迫り立ち、聖なる空気を作り出している。

赤い土のオフロードをひたすら進むと、ものすごいきれいな小川が現れる。
空も水も澄み渡り、寒い中にも聖なる力を感じられるインスピレーションポイント。
スヌーピーロックやら、ベルロックやら、勝手に人間によって名づけられた石山もある。
カリフォルニアからあまりに遠いため、午前中出発。
そして帰途は、おっさんのロマン、ルート66を激走。

※ルート66とは、イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた道路。
大陸横断道路として、経済産業の発展に欠かせなかった道路。
しかし、フリーウェイの発達により、その後無くなり、現在は旧国道66号(Historic 66)として
存在する道路である。この66を走破するためだけに渡米する人々もいるらしい。

しかしものすごい道路だった・・・。片側崖、もちろん対面通行みたいな道を山越えしたりする。
いやいやそんな道路を運転できるなんて、アメリカ最高。

そしてOatmanという街が途中にあり、昔そのままの風景を残しているのである。

道端にロバがいたりするのだ。車が遠慮して走るくらい堂々としてるんだ。
結局アリゾナ州Seligmanからカリフォルニア州との境Needlesまで走破。
カリフォルニア到着は夜7時。
この3日間で走った距離2000マイル強。すげー。すげー。


途中、崖に落ちることも無く、(もうこの状態ならば手遅れのような気もする・・・)



目つきの悪いロバに蹴られることもなく、事故も無く全員無事で帰ってこれたのも、
セドナのありがたいパワーを手に入れたからであろう。

広大なアメリカ大陸を実感できた3日間であった。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

マッキー

よかった、よかったー、宇宙人に連れ去られていなくって(^0^)
しっかし、いい旅続けてますなー♪グランドキャニオン、一度でいいから夏場に訪れたいなぁと思っている。いつになることやら。
by マッキー (2006-12-25 13:30) 

のんち

>マッキー
ありがとう。楽しんでるよ。冬休み。
グランドキャニオン、超残念だったけど、冬場が原因ではなくて、天候が原因だったようだ。友達が2月に行ったけど、ものすごい晴れていて余裕で見れたって。
ついてなかったってことで・・・。
by のんち (2006-12-26 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。