So-net無料ブログ作成

Gospel Lunch in マンハッタン [ニューヨーク観光(NY)]

NY最終日。今日は念願のゴスペルランチを予約した日!!
とりあえずランチの前に、自由の女神&ワールドトレードセンター跡地など、
マンハッタンの南のエリアを散策。
自由の女神がいるリバティ島へのフェリーは長蛇の列。乗らなかったけど、すごい人だった。

これがワールドトレードセンター近くにあったトリニティー教会。
その後、地下鉄で中心地に戻り木製のエスカレーターがあるMacy'sへ。

ステップが木、そしてサイドも木。レトロだったよ、昔は全部こんなだったのかな。

そしてそして、念願のゴスペルを聞きながらのランチタイム。
ブルースの帝王と呼ばれているBBキングが経営するレストラン。
ビュッフェプラス生ゴスペルのステージで$37。
席は店に入った順、と書いてあったので、開演1時間前の11時30分過ぎに到着。

めちゃくちゃ前方の席でした。
ビュッフェの味は、あまり美味しくないので、期待しないほうがいいけど、
生のプロのゴスペル最高だったよ。
隣の席の黒人のおばちゃんグループもノリノリ。

知ってる歌は Oh!Happy Day しかなかったんだけど、
歌い手があまりに世界に入っているので、私も客席にいることを忘れて
ほとんど立ったままで、一緒にコール&レスポンスに加わって楽しんじゃった。
酒が入ってないD氏は、ノリについていけてなかったから気の毒だったけど・・・。
彼らの歌は、お腹から響く感じ。まさしく魂の叫びだね。
歌が上手、声がでかいだけじゃなくて、本当に神に向けて祈って、世界平和を祈って
トランスしちゃってるのよね。心の声ってやつがじーんときてしまうのさ。
そしてそれに答える客席のみんな。この写真のおばちゃんたちは、
ガンガン全曲歌っていたので、おそらくどこかのチームでやってるんだろうな。

でもみーんなフレンドリーな印象で、閉鎖的ではなかったので、
生活が落ち着いたら、本格的にゴスペルを再開できる場所を探したいな。

とりあえずNYで思い残すことはなし。
すっかり楽しんだ3日間。
最後に、炊飯器とお米をおととい行ったMitsuwaに買いにいったんだけど、
なぜかNew Jursey州の法律で日曜日は電化製品を売ってはいけないことになっているらしく、
店頭に並んでいるのに購入できなかった・・・。
これも運命と考えて、中華系スーパーを探すしかないな。

渋滞を避けるため、
明日の早朝、Hartford近辺に帰ります。
もう都会は疲れたので、あとは家の近所を散策しつつ、金曜日の入居までおとなしく過ごす予定。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。