So-net無料ブログ作成

産業革命の町 [マサチューセッツ観光(MA)]

今日から3日間、New Hampshierのジムとミッシェルの家にステイ。
一路、北上した我らであったが、
途中でローウェル(Lowell)という古い街にてランチブレイクをすべく
フリーウェイを降りたのである。

DSC05055.JPG

この街は何が有名って、産業革命の時に資材を運河で運んでいたこと。
これが運河。
そしてこの奥が産業革命時に工場だった場所である。

運河沿いには鉄道の跡があり、
DSC05053.JPG
鉄ごころを揺さぶる線路の跡。
運河沿いにレールが引かれてるのね。

DSC05058.JPG
で、鉄道が建物にそのまま入る形になってる。
こりゃーすごい。

DSC05060.JPG
ここが博物館。

Boott Cotton Mills Museum。
なんでも産業革命時の工場跡地をそのまま、博物館にしてるのだ。

そして驚くべきことに、なぜか同じ建物内がリフォームされて
アパートになってたりする。
築100年以上だよね、ちょっと怖い気もするけど、
見た目綺麗なエントランスとゴージャスな雰囲気だったよ。

そして、どこにでもあるようなチャイニーズを食べ、
Portsmouthへ。

ジム&ミッシェルご夫妻。
いつもながら温かく迎えてくれて、ほんと感謝。

駐車場に着くや否や、二人してニコニコ出てきてくれた。
ベビ子に相当会いたかったらしく、
二人して抱っこの取り合いをしてるのだ。

孫のようにかわいがってもらって、ありがたいことです。

DSC05072.JPG
散歩に出てもこの通り。至れり尽くせり。

二人がお世話をしてくれるので、我らは思う存分
Portsmouthの風景を楽しんだのである。

うちのベビ子は3組のGranpa Granmaがいるんだぞ。
普段、一人で遊べと強制されてるベビ子は、とっても幸せそうで
終始ニコニコ。

私は、調子に乗って、ちとお酒を飲みすぎたので、きょうはこの辺で、
オチなし強制終了。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。