So-net無料ブログ作成

湖の別荘 再び [ニューハンプシャー観光(NH)]

Champのような未確認生物はいないと思うけど、
どうやら今年の夏は湖に縁があるらしく、ご招待を受けて
行ってきましたLake  Pawtuckaway。

この湖の湖畔に、D氏のお友達ヤッシャー氏の父母であり、
長年D家と親交のある、ジム&ミッシェルが昨年別荘を購入。

昨年、別荘用に購入したベットの搬入のお手伝いがてら
遊びに行かせてもらって以来の訪問。
リフォーム後に寒さのため水道管が破裂する、という悲惨な事件にも負けず
美しく出来上がった別荘。

早速、家の目の前のボートデッキから、湖探索へ出発。
DSC06292.JPG 

さわやかな風と熱烈な歓迎を受けて、ご機嫌のベビ子。
無題1.JPG

長袖を羽織らないと、ちょっと涼しいくらいだった湖畔。
8月とは思えないこの涼しさ、さすがコネチから北へ3時間30分のところだけある。

DSC06299.JPG
カヤックを楽しむ人々。
以前より、カヤック購入の夢がある我ら。こんなに静かで環境の良い湖で
カヤックを楽しむなんて、一体何年先になるのやら。

去年もいただいて、めちゃくちゃ美味しかったトマトのブルスケッタと夏野菜グリル。
今年も湖を一望できるデッキで食し。
幸せ。

DSC06309.JPG

本当にベビ子に会うのを楽しみにしてくれてるジムとミッシェル。
到着と同時に、家から飛び出てきて、ベビ子~ベビ子~と言いながら
カーシートから抱っこしてくれたジム。
DSC06330.JPG
ジムの髭にいつもながら魅了されるベビ子。
ニコニコ笑いながら、ジムと遊んでいたので・・・。

我らはカヌーで湖散策。

DSC06323.JPG
張り切って先頭にてこぎ続ける私。
実は、ライフジャケットを貸してもらったのに、きつくて入らず・・。
他のサイズを出してもらったのに、またきつかった。けど無理して着用。
ライフジャケットがはちきれんばかり、こぎ進んだ結果。

DSC06327.JPG

島の浅瀬に激突。

身動きが取れなくなったので、オールにて後ろに押してる姿。

ボートで走るのも楽しいけど、やっぱり自力で漕ぎ出してこそ。
遠くに見える家をみつつ、流れに身を任せたり、かるーく漕いだり。

カヌーは岩を踏んでも、安全だから安心しなさい、と言って
見送ってくれたジムだったけど、我らがどれだけ岩をこすったことか。
車だったら、本当に傷だらけだろーな。

最初は行きたい方向に全く行けず、進まず。
お前が悪い、いやお前が悪い、とお互い罵りあいながら漕ぎ続けたけど、
何にせよ、二人で協力しながら、目標を定めないとちゃんと進まないものだ。

帰る頃には、だいぶ慣れたので、スピードに乗って、あっという間に到着した。
DSC06312.JPG

そして夕暮れ。
カヌーを買うことを夢見る男D氏を激写。

夜になって夜空を見上げたら、満天の星空。
湖の真ん中までボートで出ると、もっと綺麗なんだとか。

静かで、平和で、自然豊かで、いい所だったな。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。