So-net無料ブログ作成

Boston 徒歩観光 その1 ~Beacon Hill~ [マサチューセッツ観光(MA)]

もう数回ボストンには行ってるけど、駐車場の料金が高く、
街中の道路が混んでる事が悩みの種であった。

今回は途中まで車で行って、そこから電車で行ってみよう!と
調べてみたところ、I-90というハイウェイからすぐのところに
Riverside Stationという駅があり、そこから1本で街中まで行けることが発覚。

というわけで、早速Riverside Stationまで車で行き、
駐車場代を1日$3.75支払い、その安さに感激。

興味のある方は、こちらがその場所のリンク
DSC06879.JPG
この駅がGreen Lineの始発駅なのだ。

DSC06818.JPG
土曜日の朝イチだったので、この駅から乗車したのは我らのみ。
ガラガラの車内、そして駅に乗客がいないと、停車もせずに飛ばしていく。
時刻表とかないのかしら?と謎に思ってしまうが。

30分ほどで街中へ到着。

さあて、歩くぞーー。と気合を入れて厚着していったら、今日は結構暖かい。
歩いているうちに汗だくになってしまった。

まずはこちら、
Newbury St ニューベリー通り

DSC06819.JPG

ここは、こんな感じの美しいレンガの建物が立ち並ぶ美しいところ。
かつ、お買い物にはもってこいの、何でもストリート。

とりあえず、朝のコーヒーも飲まずに来たので、
トイレをお借りしがてら、Bordersという本屋へ。
本屋さんにはだいたいカフェが入ってるので、カフェでコーヒーを買って、
コーヒー片手、ストローラー片手にウィンドショッピング。

けどさあ、
DSC06821.JPG
どこもかしこも、階段だらけ。

半地下&半二階の建物が多くって、ストローラー片手&コーヒー片手では不可能。
この道沿いには、NikeとかMax Maraとかバナリパとか、DKNYとか、
いろーんなブランドショップもあったよ。
観光でお買い物したい人たちには、楽しい場所だと思うけどね。

レンガの街を歩いてるだけで、なんだか幸せな気分になれちゃう土曜日の朝。

Newbury Stを歩いてると、とんがった高層ビルが見えてくる。
これが、John Hancock Tower。
なんでもNew Englandで一番高いビルなんですって。
DSC06824.JPG
wikipediaによると、60階建て、241メートル、
60階建てだったら、サンシャイン60とどっちが高いのかな?と思ったら
サンシャインは一番高いところで239.7メートルなので、
John Hancock Towerの勝ち。
一応世界で166番目に高い建物だそうだ。
本当は展望室があるらしいけど、9.11の後、完全閉鎖されてるんだって。

歩きながらでは、なかなかコーヒーが飲めないので、
ちょっと一休み、Public Garden。
DSC06828.JPG
ほんとにいい天気だったから、気持ちよかった。

この公園の北に位置するBeacon Hillは、レンガ造りの家、石畳の道路、のとても素敵な場所。
油断していったら、かなりの上り坂でけっこうキツイ。

DSC06831.JPG
これ、ハロウィンの飾りなんだけど、家から道路の電灯に、巨大くもの巣が作ってあってびっくり。

DSC06830.JPG
ここがAcorn Stというところで、昔の面影を残してるってことで
とっても有名な道路なんだとか。
この辺は高級住宅街らしく、家から出てくる人はみんな、とっても上品な感じだった。

DSC06833.JPG
その一角にあるPinckney Stには、『若草物語』の著者の
オルコットが暮らしていた家があった。
一見わからないんだけど、徒歩ツアーの人々がこの周りをうろうろしてて
写真を撮ってたので、説明書きを見たら、オルコットの家だった。

DSC06836.JPG
そしてここが、マサチューセッツ州議事堂。
ほんとうはこの中を周れるガイドツアーに参加しようと思ってたのに、
月~金しかやってなくて、閉まってた・・・。残念。

しょうがない・・・と思ってあきらめて次の目的地へ歩いていたら
日本語で、
「はーい、大きく笑ってください、あ、後ろの彼、ちょっと右ね」という声が聞こえてきた。

振り返ったら、日本の高校生の修学旅行。
バスからゾロゾロ、制服姿で降りてきて、みんな並んで記念撮影してた。

なんか懐かしいけど、制服で移動しなきゃならないなんて、ちょっとイヤだよね。

私も中学の時、カナダに修学旅行に行ったことがあるんだけど、
姉妹校の子たちと、文化交流をしましょう、ということになり、
「私たちの制服をどう思いますか?」と質問したら、
「かわいいんじゃない?」などと嬉しいことを言ってくれたんだけど、

実際、影で「みんな真っ黒でカラスみたいだよね」と言われたのを
聞いてしまった私である。

あの当時の苦い思い出がよみがえってきた瞬間であった。

苦い思い出話を最後に、

その2へ続く・・・・。




nice!(0)  コメント(15) 

nice! 0

コメント 15

n

秋のボストンって本当に絵になるね~。写真を見るだけでうっとり。
私もAcorn StでTobyと一緒に写真撮ったよ。
BostonやNYCなどの都会は電車で行くのが便利だよね。

修学旅行生、今ではそんなBostonなんていくのかぁ・・・。
でもたしかにあの制服はいやかも。めちゃくちゃ目立つだろうね。
by n (2008-11-02 11:57) 

asa

紅葉がきれいだね~♪
煉瓦道のお散歩なんて 素敵!
ナゼだか「秋にぴったり!」と、思ってしまった。
素敵な街並み~。
by asa (2008-11-02 13:03) 

のんち

>nちゃん
facebookの写真見せてもらったよ。boston編、綺麗に撮れてたね。
同じ場所に行ってみたくってね。あれ、同じ場所だよねえ。
電車いいね、ほんと駐車場を気にしなくていいし、疲れない。最高。
修学旅行生、ちょっと気の毒だな
私が先生ならば私服にしてあげたい。

>asaちん
そだね~。ほんと秋がいい季節。ボストンにぴったり。
素敵な街並みで、すっかりボストンに魅了されちゃった。
住んでみたいな、一度でいいから。


by のんち (2008-11-03 09:18) 

まろっぽ

>「みんな真っ黒でカラスみたいだよね」
ってそんなこといわれてたの!!
知らなかった~~
by まろっぽ (2008-11-06 11:11) 

のんち

>まろっぽ
そうだよ~、言わなかったっけ?
あ、そっかそういえば、クラス違ってたしね。
11月で寒かったから、黒ストッキングも履いてたでしょ、みんな。
黒い靴、紺色の上下の制服、ストッキング。
そりゃカラスと言われても仕方ないよね。



by のんち (2008-11-06 16:50) 

まろっぽ

チケオの話で驚いていっぱいいっぱいだったのかも。
カラスも制服変わっちゃったよね。

しかし、↑写真の蜘蛛怖いね。
by まろっぽ (2008-11-06 20:26) 

のんち

>まろっぽ
うひゃひゃ。懐かしい、チケオ。どうしてるんだろ、チケオ。
制服変わったらしいね、わが母校。それが正解だよ。
あのヤクルトのおばちゃんみたいなカバンも、絶対やばかったし。

蜘蛛、結構リアルだよね、ドキっとしたもん。

by のんち (2008-11-07 12:09) 

まろっぽ

かばんかあ、それこそなつかしい。
何度鳩に糞落とされたか。

チケオ一回GがP(←イニシャルトーク)がばったり会ったって。
相変わらずだったってさ。
by まろっぽ (2008-11-08 14:56) 

のんち

>まろっぽ
あんなダサいかばんだから、鳩にフンを落とされるのだ。
もしくは、まろっぽの異常なトリ嫌いをトリが知っていたかどっちかだ。
GがP自体も懐かしい。同窓会とか無いのかな?

by のんち (2008-11-09 05:15) 

まろっぽ

今日はホームカミングデーとかで、母校に人が集まったらしい。
Hらりんは行ったらしいが、我々は行かずSう子達がうちに遊びに来たよ。
by まろっぽ (2008-11-09 16:57) 

のんち

>まろっぽ
へえ、そうなんだ。そんなのあるんだね。
まろっぽの家は学校からわりと近いから、集まりやすい場所だよね。
そういえば、あゆの記事をネットで見つけたよ。
http://www.ballerina-style.com/MadameFavorites.cfm?MFID=11&PID=MF
すごいよ、世界的に有名な人になっちゃったよ。

by のんち (2008-11-10 23:41) 

まろっぽ

ほんとだ~
すごいなあ。かっこいいね。
by まろっぽ (2008-11-13 14:24) 

のんち

>まろっぽ
ね、すごいよね。
自分って凡人だな、と改めて感じたよ。
by のんち (2008-11-15 05:04) 

まろっぽ

こんなところで延々会話もなんだけど
ちゃんとアメリカで学校行って結婚して産んで育ててるnonchiは凡人じゃないと思うよ。
私こそ凡人。生まれた市と隣の市しか住んだこと無い。
by まろっぽ (2008-11-15 21:06) 

のんち

>まろっぽ
いえいえ、アメリカ留学なんて敷居が非常に低い。
誰でもできるよ。正直、おかしな留学生ばかりだ。
まともな人は留学しないよ。
どこに住むかが凡人か非凡人を決めてるのではなく、
何をするか、何をしたか、なんじゃないかな。
しっかり手に職をつけてキャリアを積んで、
ママになっても仕事に復帰する、まろっぽの方がすごい。

by のんち (2008-11-16 03:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。