So-net無料ブログ作成

Boston 徒歩観光 その3 ~Waterfront & North End~ [マサチューセッツ観光(MA)]

腹ごしらえを終えて、次の場所へ出発。

D氏との待ち合わせ時間まで、2時間半、
歩いてたら間に合わなくなる、と思って、地下鉄に乗り込む。

駅でいうと、たった数駅だけど、ここが一番きつかった。
Boston Common横のBoylston駅には、階段しかなくて、
ストローラー族には不可能な作りになってるので、
一駅歩いてParkStreetから乗って、一駅、 Government Centerで降り、
その後Blue Lineに乗り換え、Aquariumを目指す。

乗り換えの駅は、階段しかなくて、そこからずっとベビ子を抱え
ストローラーを肩に背負い、荷物を持って、と修行のようであった。

やっと到着したWaterfront。
DSC06867.JPG
目的地はここ、NewEngland Aquarium

中に入ると

DSC06865.JPG
ペンギン。
スプリンクラーから水が出てて、岩の上で水浴びしてた。

ペンギンを見て、ベビ子大喜び。
「あった、あった、あったった」と言いながら、指をさしてニヤニヤしてた。

そんなご機嫌ベビ子を連れて、よい時間つぶしになったとおもってた矢先、
水族館の中央に位置する、ジャイアントオーシャンタンクへ移動。
無題2.JPG
ちょっとHPから写真を拝借。
こんな感じで螺旋状の通路の中心が、水槽になってるという造り。
深いところに生息する魚から、浅いところの魚まで、色々楽しめるのだ。

たくさんの魚が泳いでいたから、ベビ子にも見せてあげようと思って
抱っこした瞬間
DSC06863.JPG
「なんじゃいな~」とサメ登場。
あまりの迫力にベビ子大泣き。大人の私もびっくりしたので、そうとうビビッたに違いない。

サメ以外にも、エイとか超でっかい魚とか、ウヨウヨいて、それが間近に迫ってくるので
かなりグロイ。
DSC06849.JPG
だんだん気分が悪くなってきたし、なんだか大混雑でこれ以外の水槽はかなりの人だかり。
タコの水槽なんかは、4重くらいに人の列ができてた。

なので、一通り見て、水族館は終了。

次に、徒歩でQunicy Marketを目指す。
思ったより近くってたぶん5分くらいで着いちゃったかも。
DSC06870.JPG
色んなお店とか、食べ物屋さんとかあって、活気があふれているこの場所。
久々に都会の空気に触れた感覚で、訳も無くワクワクしてしまった。

午後になって、だんだん寒くなってきて、相当歩いた私の足も棒。

まだまだ~、とがんばってNorth Endへ移動。
ここはイタリア人街で、地下鉄のHaymarket近くでは、たくさんの野菜や果物が
路面で販売されてて、大混雑。
そんな中を入れるわけもなく、あまりの人の多さにびっくり。

3時になって、D氏と待ち合わせをして、我らがずっと気になっていたNorth Endの
イタリアンへかなり早めのディナー。
そうでもしなくちゃ、店に入れないくらいのところなので。

DSC06874.JPG
Daily Catch。
323 Hanover St, Boston

初めてNorth Endに来たときに、店の前に行列ができてて、
イタリアっていうか持ち帰りの中華?みたいな簡単な店の造りに異様な雰囲気を感じつつ
絶対美味しいに違いない、と思っていた店。

さっそく中に入ると、超狭い。
おそらく全部の席が埋まっても20人くらいしか入れない。
長テーブルに相席状態。

メニューは店の中にある黒板のみ、お手製のパスタが人気らしい。
それがこちら。
DSC06873.JPG

ブラックパスタ。

おっさんが調理してるフライパンごと、客にサーブされる、というスタイル。
このパスタ、超もちもちでコクがあって、最高に美味しかった。

ワインを注文すると、プラスチックのコップで出てくるという、なんとも屋台風。

3人前くらいありそうな量のパスタ、隣に座ってたおっさんが
あっという間に食べほし、それでも足りないみたいで、
フランスパンのお代わりを頼んでてびっくり。

お腹一杯食べた後、あまりに疲れたので早めに退散しよう、ということになったけど
もう1軒、きになる店を見つけてしまった、
Mike's Pastry
Daily Catchの目の前にあるPastryなんだけど、大混雑。
店の中も外も人があふれてた。絶対美味しいに違いない!と思ったけど、
あの人ごみを割ってはいる元気もなく、退散。

帰りに地下鉄に乗ってたら、Mike's Pastryの箱を持った人が乗ってた。
きっと、絶対美味しいんだろうな、今度があれば、是非行きたい。

というわけで、地下鉄&徒歩で廻ったボストン。
我が家からならば、NYよりも近くて、小さくてギュっと凝縮されてる美しい街。

ガソリンもかなり安くなったので、

ちょっと都会の空気に触れたいとき、気軽にどんどん行きたいけどね。

DSC06891.JPG

帰り道、超美しい夕焼けが見えて、感激。



nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

mie

アメリカに来てすぐ1ヶ月くらい、ボストンコモンの前のBeacon Hill
の一角に住み込んでいたんです。nonchiさんのボストンと徒歩観光、懐かしく見てました。階段多くて妊婦にはタイヘンでしたが、子連れには更に大変そうですね!
って、ずっと読んでて途中で気がついたのですが、nonchiさん一人でベビ子ちゃんを連れて行動してたんですね!!
すげぇ、と思わず感心です。。そのアクティブとたくましさ、かなりカッコええです!そして、またボストンに行ってみたくなりました。

by mie (2008-11-04 03:20) 

みぃ

おひさしぶり。
そんな時にブログを見るとのんちの近況が分かる・・・
ボランティア始めたんだね、続報も楽しみにしているよ♪

私は新米主婦を始めて一ヶ月。
月~金はどうしても仕事優先になりハーフ主婦で精一杯さ。金曜になると床をふわっふわしてるホコリと共生してる。

主婦業もママ業も楽しんで息抜きしながらやるのがいいよね。心に余裕がないとなぜかごはんが美味しく作れない。
ボストン帰り道の夕焼け写真を見て元気をもらいました。
by みぃ (2008-11-04 18:58) 

のんち

>mieさん
そうですよね、ボストン在住だったんですよね。
Beacon Hillに住んでたのですか、いいなあ、とっても素敵な所で
一度でいいから住みたい、と家をジロジロ見て歩きました。
そうなのです、この日はD氏とは別行動だったので、
ボストンの歩きにくさを相当実感しました。
最近すっかり寒いですから、外出も億劫ですけどね・・・。

>みぃ
お久しぶり。
どうしてるかしら?と思いつつ、きっと忙しいんだろうと思ってたよ。
1ヶ月経ったねえ、仕事も忙しいから家事との両立も厳しいよね。
強制される家事ほど、嫌なものはないよね。
やさしいだんな様だから、きっと協力してくれるだろうしね。
二人暮らし、なかなかペースがつかめないと思うけど、
楽しんでいろいろできるといいね。


by のんち (2008-11-04 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。