So-net無料ブログ作成

コネチカットワイントレイル その7~Chamard Vineyard~ [コネチカットワイントレイル]

先日は、果樹園がお遊びでやってるワイナリーに行ってしまって、かなりがっかり。

今度は本格的なワイナリーを探したくて
またまたコネチを南下し、雪の中、Clintonまで。


DSC07212.JPG
なるべくフリーウェイを使わないで、山道をノロノロ。
途中で雪がかなり降ってきて、視界も悪くなったけど、道路はこのとおり除雪済み。

到着したのは、Chamard Vineyard
コネチの色んなワイナリーをネットで見てるけど、
ここのワインのみ、ラベルにぶどうの年代が書いてある。2007年とか、2006年とかね。
他のワイナリーは、あんまり書いてないのよ。

年代が書いてあるってことは、ある意味ビンテージを目指してるのかな、と思って
すごい興味があったので、色々探した中ここに行ってみた。

DSC07215.JPG
粉雪舞うワイナリーの入り口。

なんでもこのワイナリーは、コネチカットマガジンという雑誌で、
11年連続 No1ワイナリーとして表彰されているそうだ。

中に入ると
DSC07218.JPG
メダルを下げたワインがたくさん。
これは期待できる!!とワクワクしながらテイスティング。

DSC07216.JPG
6種類試せて、$5。ワイングラスは無し。
気に入ったのがあれば、グラスワインとして注文することもできる。
だいたい1杯$5~$7くらい。

すごく雰囲気の良いワイナリーで、夏にはピクニックがてら、地元の人がやってくるらしい。

テイスティングした中で、鋼の樽で発酵させた、というStone Cold Whiteというのが
結構すっきりしていて、香りも良く美味しかった。
その他の白ワインは・・・。うーん、いまいちかな。
2004年Chardonnayは一押しだったみたいだけど、私はあまり好きじゃない。

この中で、2007 Roseが最高に美味しかった。
うーん、正直微妙なラインナップと思いつつ、最後にテイスティングしたから、
余計に美味しく感じたのかもしれないけど、これ、コネチのロゼの中で最高に美味しい1本。

色もすごく綺麗で、なめらかで、すっきりしてて、どんな料理にもぴったり合いそう。
お値段もかなりお手ごろで$12.99。
これ1本だけだったら、No1ワイン、in コネチだよ。

誰かに試してもらいたくて、これも日本へのお土産に入れておいた。
「同じワイン2本も買うなよ!」と批判されたけど、客観的な意見も聞きたいし。

というわけで、日曜日の夕飯は、ワインに合わせて、
肉&魚料理。

無題1.JPG
豚肉のディアボーラ風と、サーモングラタン。

肉にも魚系にもクリームソースにもぴったりのロゼ。
お勧めの1本に出会えて、なんか達成感。


というわけで、ここまで7つのワイナリーに行ってみて
色々試した結果、かなりの主観も含めランキング。

お勧めのワイン

白ワイン、Sharp Hill VineyardのBallet of Angel。
無題2.JPG

赤ワインは正直お勧めがあまり無いんだけど、
コネチワインで一番印象に残ってる赤はこちら。

Hopkin'sのSacham's Picnic。
無題3.JPG
コネチでは渋いフルボディーの赤ワインはほとんど探せてないので、
あえて軽めで、あっさりしてるピクニックワインをお勧めする。

ロゼはCharmard Vineyardの 2007 Rose
無題4.JPG

デザートワイン
Haight-BrownのGolden Delight。

アイスワイン
Hopkin's Ice wine 2006
無題5.JPG

最後に、Charmard Vineyardの感想。
正直、どうしてここのワイナリーが11年連続1位なのか、わからないな~。
ワイナリー自体の雰囲気は最高に良かったけど、味がねえ。
好きじゃないのですよ。

あと試飲で、どのワインを試しても、「これはフランス風ワインです」と言われるのが
気になったなあ。
コネチカットワインでいいじゃないの、なんでフランス風にこだわるの?と思っちゃった。
そして、ワイングラスが汚かった・・・。

私がランク付けするなら、今まで7つのワイナリーのうち、
No4かNo3、って所かな。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。