So-net無料ブログ作成

Long Journey 番外編 [アメリカ東海岸 観光]

無事、ナショナルパークの看板を撮影した後、
Stay away from northと忠告を受けていた山の北側へ。
北側は、テネシー州!!
この旅で7つ目の州へ。

なぜ、Stay awayなのか、という質問に対し
ラスベガスみたいなカジノがあって、派手な街だから、楽しくないよ、という回答だった。
実は本当にラスベガス手前に、あたかもラスベガスかのような小さいカジノの街がある。
砂漠の中に広がるニセベガス、と我らは命名してるのだけど、
そのニセベガスのような寂れた街があるのだろう、と容易にも想像がついていたわけであり、
忠告どおり、北側には泊まらず南側に泊まったのである。

ところが・・・
沿道に楽しそうなレストランとかゴーカートとか、子供が遊べそうな小さい遊園地とか
行ってみたらめちゃくちゃ楽しい!
こんな感じ。
3.JPG

一番面白かったのが
DSC08193.JPG
さかさまホワイトハウス。

DSC08191.JPG
本当にさかさまに建ってます。

これは騙し絵博物館みたいなヤツだと思われる。

是非皆さんは北側の街に宿泊して、色んなレストランとか博物館などを
お楽しみくだされ。

ただ、ここはとーっても渋滞するそうなので、シーズン中に行く方は覚悟が必要。
3月はオフシーズンだったので、事故渋滞以外、ほとんどスムーズだったけどね。
↓今回、唯一渋滞した場所の写真
DSC08194.JPG
渋滞が起きてて車線が1車線になってて、なんでかしらん?と思ったら
みんながピックアップトラックから落ちちゃった部品を拾ってた。

そもそもこの旅は3泊4日、と決めていたのに、
頑張ったら帰れるかも・・・?という淡い期待を抱いてしまった我ら。
時すでに昼過ぎ。
どんだけのスピードで何時間走ったら?とか考えず、
帰りはひたすらハートフォードを目指していた。

しかーし、おさらいしよう。
map.JPG
Hartfordから、Shenandoahまで456マイル(733キロ)
ShenandoahからCharotteにあるJack in the boxまで348マイル(560キロ)
Jack in the boxからGreat smokyまで210マイル(340キロ)
そして、Great smokyからの距離って???

と、考えると果てしないので、帰れる所まで帰ろうと
ひたすらひたすら、そしてひたすら北上した我ら。



途中、良く見かけたハンバーガー屋。
DSC08161.JPG
Hardee's。
そのマークがCAにあるCarls Jrと同じジャン、と、興味があり寄って見た。
hardees.JPG
carls jr.JPG
カウンターで注文すると、ウエイトレスさんが出来たてを席まで持ってきてくれる。
DSC08199.JPG
チーズバーガー。
厚切り肉のチーズバーガーを選んだんだけど、すっごい美味しかった。
全然脂っぽくないし、でもジューシーだしね。

家に帰って調べてみたら、同じ系列の会社のチェーンなんだね。
Hardeesはアメリカ中部と南東部にあるチェーンで、
アメリカナンバー4なんだってさ。初めて見たよ~。うちの辺りには無いからね。
地域によってチェーン展開も違うのね。

ちなみに、マクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズがトップ3。

DSC08083.JPG
そしてそしてこの景色。
なんだかちょっとカリフォルニアのI-5みたいで、懐かしかった。
この枯れ具合もCAっぽい。

DSC08205.JPG
帰りに見たShenondoahの山。

ひたすら、そしてひたすら北上。
で、暮れていった。
4.JPG
高い山が無くて、ずーっと平野なんだよね。だから空が広い。
どこまでも、どこまでも続く空と雲、そして夕暮れ。

このときまだ、我らはペンシルバニア州を通過中。

ベビ子氏は、一人ビジネスクラスでご満悦。
DSC08074.JPG
DVD観たり、昼寝したり、エクササイズしたり、爆笑したり、
彼女は彼女なりに楽しそうであった。

そして途中、ワイパーが疲弊してゴムが破れ、
さらに雨が降ってきて、前が見にくくなったり、
夜にトレイラーに囲まれて、四方ふさがりになったり、
深い霧の中、ライトをアップにしてて、UFOから照らされてるみたいになったりしつつ、
「もう宿さがす?」「いや、頑張ろう」と励ましあい、
結局、深夜2時前に帰宅。

昼の12時に出て、夜の2時、14時間のドライブ。
こんな時間あったら、日本に飛んで帰れるっちゅーの。

と、言いながらも、なぜかすごい達成感を感じた我らであった。

というわけで、強行スケジュール2泊3日に短縮された旅。

コネチカット→ニューヨーク→ペンシルバニア→メリーランド→
ウエストバージニア→バージニア→ノースカロライナ→テネシー

と、移動したわけだけど、いやー本当にアメリカって広い。今更・・・っていう感想だけど。
そして州によって全然雰囲気が違うよね。

ノースカロライナはレストラン内喫煙可なんだよね。
だからレストランの中が分煙にはなっているものの、結構臭かったし。

ペンシルバニアでは、土地売ります!という看板が乱立してた。
バージニアの田舎の景色がすっごい牧歌的だったり。
ノースカロライナには桜がたくさんあって、暖かくて夏みたいだったし、
テネシーは、なんだかイメージ的にテキサスっぽいな~と感じたり。

ま、各州ほんのちょっと通り過ぎたり、立ち寄ったりして、
めちゃくちゃ浅い感想だけども。

とっても良い思い出となりました。






nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

kiki

す、すごい!!すごすぎますよ、D氏&のんちさん!!
2泊3日の旅でテネシーまで行き、14時間走り続けて帰ってきたなんてっっ!!!ただ今、夜中1時ですが、顎はずれました。はめてから寝ます。
by kiki (2009-03-25 14:00) 

のんち

>kikiさん
いやー、がんばりすぎました。体が揺れてましたずーっと。
顎、はまりました??
乗り心地の良い車で助かりました。
次の日一日中家でのんびりできて、頑張ってよかったと思いました。
by のんち (2009-03-26 05:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。