So-net無料ブログ作成

Guests [横浜生活]

宇都宮から、D氏のいとこのさゆりちゃんが遊びに来てくれた。

酒豪のA氏とベビ子のはとこちゃんの、あずも一緒。
去年のあっつい時期に宇都宮に遊びに行った記憶があるので、
おそらく1年弱ぶりの再会。

1.jpg
ベビ子の持ってる大福にロックオンのあず。

ベビ子より10ヶ月若いあず。
「あず、こっちに来て」とか
ベビ子が色々話しかけてお姉さんぶって先導しようとするが、
誘いに乗らず黙々と一人で遊ぶ。

ちゃんと一人でご飯も食べようとするし、いやダメ盛りのベビ子より
お利口だし、聞き分けが良い。
絶対将来は優等生に育つとおばはんは予言する。

A氏が遊びに来てくれたということは飲み会開始の合図。
昼からワインを摂取、
甲州ワインは好みに合わんだの、甘いワインはワインではないの
などなど言いながら、数本のワインが空いた。
その後カクテルなどを飲み、気がついたらまた客人が来てるのに
つぶれて寝てた。
さすがの酒飲みリーダー、じぃじも床で昼寝、
D氏はベッドにて昼寝、とみんながつぶれている中、
A氏のみめっちゃ普通にしてた。

いやー毎度思うけどさすがです。A氏の肝臓。

そして5月1日には、私の唯一の大学時代の友人が家族で遊びに来てくれた。
私は某大学の史学科なのだが、学科のせいか、クラスに怪しい人しかいなくって、
暗黒の大学生活を送っていた。
前にも書いたが、ネックレスは埴輪か数珠、
大学生にもなってハイソックス、サークルはマンガ研究会かマジック研究会、
授業にマジック用の鳩を籠に入れて持ってくるという奇行が日常だったわけだ。

最初の自己紹介で、「私の夢の大学生活を返して」と心から思った。
そんな中で異端児だった私と彼と数名が友人となり、
たまたま語学のクラスと、ゼミが一緒で、なんだか戦友みたいな友人である。

横浜に引っ越してきて気がついたのだが、彼の家と我が家はめっちゃ近所だった。
というわけで、家族で遊びにおいでよ、と招待したわけである。

5歳の娘さんと半年のBabyの家族。
5歳のお姉さんが一生懸命赤ちゃんのお世話をしてて
かわいかったな。
お姉さん好きのベビ子も大喜びで遊んでもらったので、ゆっくりお話ができた。

奥様は現在育休中だそうで、お仕事に復帰するタイミングを考えているそうだが、
ご両親に「二人も子供がいるんだから、仕事なんてしなくていいじゃない!」と
言われているそうだ。

私らの親世代は、お母さんは専業主婦が当たり前の時代だったので、
親世代の価値観では、子供がいるのに働くなんて、考えられないと思うのだろう。
確かにうちもそうだったし、
今でも「大した仕事していないのに、なんで働いてるんだろう。」と
思われているに違いない。

なんだかんだ協力はしてくれるけど、その価値観の差は、
絶対に最後まで理解しえないという同意見。

男性達が嫁の労働を推奨するわりに、社会や世の中が変わらないのは
昔の価値観が根強く残っているからなんだろう。
特に画一的な価値観をよしとする日本が変わるのは、
難しいことなんだろうね。

ま、ちょっと難しい話題になったけど、
同じように子育てしながらがんばっている同士と話すと、
パワーをいただけるのでありがたい。

楽しい休日だったわ~。










nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

nami

ベビ子ちゃん、大きくなったなぁ。(しみじみ)

子供がいて働いていると日本では何で働いているの?だよねぇ。
アメリカだと何で働いていないの?と全く反対な感じだけれど。

日本も変わってきているとはいえ、
やはりまだまだ結婚=子供=専業主婦といった感じなのかな。。

仕事も休みづらいとか、少子化が問題になっていても、
子供のいる働く女性にとって全然優しくない環境だよね。
日本特有のいじめ、ねちねちした文化も背景にあるような感じだし。

そんな中で頑張っているのんち、尊敬するよ。
でもきっとアメリカでの生活のほうが合っているような気がするな~。
by nami (2010-05-02 09:11) 

兄嫁

新居での生活も少しずつ落ち着いてきているようですね。

ノウテンキに構えてる兄と、(自己中な理由で)わかっていても動かない兄嫁なもので、
いつも義理を欠かしてごめんね。

近いうちに(ホントか?)新築のお祝い兼ねて、一度遊びに行かせていただきますので。。。

こちらは、東京に帰ってきたとたん、近所のおば(あ)さんたちが顔を合わせるたびに「お勤め決まった?」と聞かれます。

「まだ・・・」と答えると、「若いんだから大丈夫!頑張って!」と励まされ・・・

親からも、「ハローワーク行くんだったら、しおり預かるよ」と、軽く働くことを勧められ・・・

保育園時代のお母さん達からも、「早く学童においで!!」と娘が誘われ・・・

何だかいつまでも専業主婦では居づらい状況です(^_^;) 

まあ、働く事は好きだし、家計は危機的状況だし・・・周りの働くことへの理解は

ばっちり!なので、そろそろ仕事探しかな。

ただ、体と相談しながらなので、難航しそう。復帰には自分の体調が一番の大きな
壁になりそうだわ・・・





 


















by 兄嫁 (2010-05-02 18:36) 

のんち

>namiちゃん
CAの青い空が懐かしい今日この頃です・・・。
ベビ子大きくなったよね、私も友達の赤ちゃんを見て思った。
気がついたら結構大きくなったなあと。
ライフワークバランスっていう言葉あるけど、私もこれに大賛成。
アメリカ人、すごい自分の生活を大事にしてるじゃない。
そんなのを見てきたので、この異常な仕事社会に疑問を感じる日々です。
隣の芝生は常に青いもんだね・・・。

>兄嫁
30日に、兄にハッピーバースデー&我が家に遊びに来てねの携帯メールを送ったら
アドレスが変わっていたようで、速攻送信不可のメールが返って来たのです。
どんだけメールを送っていなかったのかと、ビビった妹でした。
今度教えてくだされ。
というわけで、お時間あったら遊びに来てね。ベビ子もしーちゃんに会いたがってるよ。
前に、一緒にメルちゃんで遊んだのが楽しかったみたいで、
メルちゃんを欲しがったから久々に買い与えたおもちゃとして買ってあげたよ。

兄嫁は手に職があるし、羨ましい限りです。
焦らず、体の調子を良くしてから、お仕事探してね。
きっと世間が求めている仕事だから、周りのみんなも理解があるんだろうな。
学童に子供を預けて働いている人が、
学童が18時までだから仕事ができない!と嘆いていたよ。
いつも遅くなるときはベビーシッターをお願いするんだって。
生活スタイルと体の調子と合うお仕事があるといいね。


by のんち (2010-05-03 07:56) 

さゆり

お邪魔しました~。楽しかったよ、ありがとね♪
家に帰ってから昔の写真と比べて、ベビ子おっきくなったなぁってしみじみしてました。
またゆっくり遊びましょう。

ちなみに、のんちゃんが歴女だったことに、A氏と盛り上がっちゃいました☆
by さゆり (2010-05-04 08:58) 

のんち

>さゆりちゃん
ようこそお越しくださいました。
子供はどんどん大きくなるよね。
恥ずかしい話、歴女、ってほど歴史に詳しくないし・・・。
ブームになればなるほど、隠したい過去です。


by のんち (2010-05-05 07:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。