So-net無料ブログ作成

阪急電車 [Book]


あまりブログで読書について触れたことはないが、
実は私の趣味の一つは読書である。
読むスピードが早いので、あっという間に読み終わってしまう。
置いておく場所も無いので、
ほとんどが、Book offで買う100円の中古、
読み終わったらそのまま捨ててしまう。

好きな作家は、村山由佳、江國香織、昔は遠藤周作が好きだった。
村山由佳と遠藤周作の作品は、たぶん全部読んでると思う。
よしもとばななも読破してるかも。
日本語だとすらすら読んでしまいお金がもったいないから、スピードダウンのために、シドニーシェルダンの原書もかなり読んだ。

主に通勤時間に読んでいるのだが、集中しているから、たまに乗り過ごしそうになる。
通勤時間は人より長いので、私にとって貴重な趣味の時間でもある。

お薦めの本レビューを読んで、読みたくなった2冊の本を購入。
そのうちの1冊が、最近映画にもなった「阪急電車」

image-20110715203344.png

これが、最高に面白かった。
まだまだ読みたくて、最後はゆーっくり読んでみたけど、一日の往復で終わっちゃった。

阪急今津線を舞台に繰り広げられるオムニバスなのだが、ちょっとずつ登場人物が重なり、
各駅ごとに、物語が展開してゆく。

色んな人が出てくるのだが、
自分に重なる人が多くて、なんだかしんみり。

具体的に書くと生々しいから敢えて割愛。
けど3人はいたな。

登場人物への親近感もさることながら、
そのテンポのよさと温かい話がよいのだよ。
さらっと読み終わるわりに、
心に残るホッコリな気持ち。

巻末の解説を読むのも好きなのだが、
先日亡くなった児玉清さんが書かれていた。
作家や俳優は、自分がこの世からいなくなっても、活字が残る。
その時どう考えて感じたか表現して、作品を作って。
素晴らしい職業だな。

あまりに、ハマった小説に出会ったので、
おもわず記事にしてしまった。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

マッキー

私も昨年通勤中にこの本読んだ!
ほんと、テンポよくて進んでしまう。面白いよね。
大抵は映画は本より落ちることが多いけど、この映画は面白かった!役者選びが良かったのかな。
有川さんの本にはまった旦那が色々読んでるけど、最近出たストーリーはまあまあらしい。
作家って、残る職業だね〜。
by マッキー (2011-07-16 02:25) 

のんち

>マッキー
そうそう、お勧めだよーって言ってたよね。
映画も面白かったんだ!!レンタルしてみようっと。
有川さんの本、すっかりはまったんで、また他のも読んでみよう。
解説の児玉清さんも有川さんの本をすごい薦めてたんでね。

by のんち (2011-07-18 07:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。