So-net無料ブログ作成

Hartford 近隣散策 [コネティカット生活]

NYを夜中の3時に発った我ら。
せっかくだからNJ州の川沿いでマンハッタンの夜景を見ながら帰るか。と
言っていたのに、あまりに夜中すぎて、省エネなのか全く夜景が無くて、
めちゃくちゃ怖かった。

早朝にHartfordへ到着。
ネットが無料で使えるカフェPanera Breadにて暇つぶしした後、早速買いだしその2。
わりと近所にかなり大きなショッピングモールがあって、何でも揃う感じ。
祝日だっていうのに、結構空いていて渋滞もなくモールまで来れるのは便利。

この辺りは本当に緑が多くて美しく、ダウンタウン以外は本当に安全な街。

早朝のHartfordダウンタウンの風景。都市部のみビルが建っている。
このビルの周りは、黒人だらけ、ごみだらけの危険な地帯。
昼間に道に迷って入り込んだけど、めっちゃ怖かったので二度と行かない。


そして、この近辺で唯一のアジアマーケットを発見。(おそらくベトナム系中華)
なんと味噌が調達できそうである。日本っぽい米は調達できないけど、
味噌さえあれば生きていけそうな気がする。

そしてこの辺りで一番気に入った場所、West Hartfordダウンタウン。


街路樹に囲まれた素敵な街。
上の写真のオープンカフェにてランチ。かなり美味しかったしリーズナブル。
そして店員も親切だった。
あまりに気に入ったので、夜もこの街へ。
そして唯一の日本食レストランにて、揚げ出し豆腐を食べて満足。

Irvine近辺と違って、本当に日本人がいない。
日本人どころか、アジア人が全くいないのがHartford。
やっとなんだか、ああ、アメリカ、外国にいるんだなっていう実感。
車で街を走っているだけで、結構振り向かれたりする。

南カリフォルニアのよいところは、日本のものが簡単に手に入って、
下手したら日本語だけで生活できちゃうコミュニティーがあったりする所。
それはお手軽で、楽だけど、やっぱりちょっと不気味なんだよね。
日本人の血をひいてるのに、全く日本語が話せない二世、三世がたくさんいたり、
そういう人々が何故か集っていて、人種ごとにきれいに分かれて生活してたり。
だから余計にアジア人として、白人の世界に入りづらい部分があったりしたわけだけど、
明らかに少数派日本人、アジア人になると、そういうのも気にならない。

今日の夕飯は、West Hartfordダウンタウンに唯一ある日本食レストランに行ったんだけど、
衝撃の絵を目撃してしまったので報告。

白人カップルが注文したもの。
男性・・刺身盛り合わせ&ライス&味噌汁
女性・・ラーメン
ここまでは良い。
まず最初に味噌汁が運ばれる。これをレンゲにて飲む男性。
あっという間に飲み干した後に刺身盛り合わせとライスがやってくる。

そして女性がラーメンの麺を男性のライスの上に乗せてシェア。
そのお礼か、刺身を何枚かラーメンの中に入れてあげる男性。
しゃぶしゃぶしながら、美味しそうに食べる女性。

ちょっと待った!!

それはいくらなんでも、気持ち悪いので止めてください!!
と言いたかったが、店員でもない私が言うのもさすがに気が引けたので、
オエっとなりそうな光景を見つつ、我慢したけど。

しかしこうやって、日本食文化が現地にアジャストされていくのであろうか。
新しいメニューの発見を、彼らの行動から感じ取ることが大事なのであろうか。

と、いくつかの疑問符を頭に浮かべながら、モーテルまで帰った私であった。


nice!(0)  コメント(2)