So-net無料ブログ作成

気がついたら・・・ [東京生活]

梅雨だけど、今日は晴れたので、このチャンスを逃すまいと、
ベビ子を連れて朝から散歩に出た。

コネチの散歩道は、野原と木しかなかったので、
ストローラーに乗せると、すぐに居眠りをしてたベビ子だったが、
東京の街は見所がたくさんあるらしく、キョロキョロと興奮気味。

歩いたり走ったりしたい年頃らしいが、車や自転車が多いので
近所の遊歩道にて歩かせた。
DSC09058.JPG
緑も多いが、蚊も多い。

DSC09061.JPG
この鉄の車止めをくぐるのが最近のブームらしい。

考えてみたら、この辺りに誰も友達がいない。
前だったら、マライヤの家に遊びに行ったり、プールで遊んだり、
図書館とか公園に集合して遊んだりしてたのにな。
と思ったら、突然寂しくなってしまった。
いかんいかん、このままでは!と勇んで
近所の図書館や公園に出向いたが、雨の後でぬかるんでいたからか、
誰一人として子連れの人は居なかった。

就職決まらない、友達できない、保育園入れない、
ゴスペルも復帰できない、と悪のスパイラル。
こういう悲しい事は、クヨクヨ考えてはいけない。

ということで、歌を歌いながら、さらに散歩。

DSC09062.JPG
もろこし畑を発見。うちの近くはなぜか畑が多い。
実はうちの隣も畑だし。ほんとに東京23区なのかしら?と疑いたくなる。

DSC09063.JPG
もろこしの隣にそびえるヒマワリ。

サンサンと太陽を浴びて、ピンっと背筋を伸ばしてがんばるヒマワリに
なんだか勇気をもらった。

オレもやるぜ、ヒマワリ君。いつか美しい花を咲かせるさ。
このヒマワリが明日枯れてたらショックだけど・・・。

なんだかんだ1時間以上散歩して帰宅、
午後も1.5時間ほど近所を散歩。

ニート散歩部活動中。

これで痩せる!と思いきや、結局コンビニの誘惑に負け、
アイスなどを食べてしまう意思の弱さ。

いかんいかん、夕飯は控えめに。などとできるはずもない。

DSC09066.JPG
カツオのたたきじゃあーりませんか。

四国へ旅行した兄家族からのすばらしい贈り物。
あまりの美味しさにガッツリ食べ、ご飯は食べないで置こうと思ったのに
納豆の誘惑に負けて食べてしまった。ご馳走様でした。

気がついたら毎日食べすぎ。

働かざるもの食うべからず・・・・。のはずだが。







nice!(0)  コメント(3) 

かさいの宿 [東京生活]

私は爬虫類が嫌いである。
爬虫類を好んで飼う人とは絶対に友達にはなれないと思う。

嫌いな動物ランキングでいうと
ヘビ>爬虫類全般>両生類>鳥類 と、
ヘビに次いで2番目に見たくないものである。

実はD氏の実家には我らの他にも居候がいる。

その名も『笠井さん』。暗い場所に好んで住む。
DSC09077.JPG
笠井さんの住まいはこちら。
お庭に置かれたパラソルの中。

天気の良い日は、パラソル乾燥のため、そして日よけのため開くのだが、
これを開くたびに、ヤモリ笠井氏はびっくり慌てて飛び出してくる。

今日は梅雨の中休み、天気が良くて暑いらしい。
・・・という天気予報を見てしまった。傘を開かなくてはならん。

例えば、傘を開かなくてはいけないことに気がついていて、知らん顔していても
傘を開く役目をアサインされるに違いない。
というわけで、傘の上にペッタリ張り付いている笠井さんに怯えつつ、
自ら率先して傘を開いたわけである。

念入りに傘をバサバサして、傘をスタンドに立てて
一気に開く瞬間が、我らにとっても笠井氏にとっても危険である。

バサっと開いたら・・・。
今日は幸い落ちてこなかった。

もしかしたらどっかにペッタリと張り付いていて、落ちてこないのか、
先に逃げたのかはわからないけど。
1.JPG
いつか、あいつを脅かしてやろう、という笠井氏の悪魔のささやきが聞こえてきそうなので、
パラソルの下を通るたび、ドキドキ。










nice!(1)  コメント(4) 

ワイン記念日 [東京生活]

6月23日は結婚記念日。

さて、今年はどうやって祝おうか?という話になり、
美味いワインを飲みに行こうということで
小学校時代の同級生、愛ちゃんが切り盛りする
aiz barに行ってきた。

DSC09097.JPG

結婚記念日なの、とも何も言わず、とりあえず予約だけしたんだけど、
20時より前の予約を全部断ってくれてたみたいで、
ゆったりと愛ちゃんとワインの事などなどを聞きつつ、談笑。

DSC09101.JPG
シャンパンでお祝いした後、
Montereyの赤ワインにて美味しいお料理をいただく。

小学校つながりで、nちゃんと懐かしの再会をしたモントレー。
小高い丘に連なるブドウ畑が美しかったなあ、などと
カリフォルニアを懐かしみながら、とりあえず1本飲み干した。
nちゃんが一時帰国したら一緒に行きたいわあ。

DSC09104.JPG
40種類もの野菜、プラス鰺が入ったサラダ。めちゃくちゃ美味しい。

この野菜中心の美味しい料理がかなり評判らしく、
たくさんの雑誌に紹介されてるのだよ。

そして20時過ぎに常連さんが一人ご来店。
小学校の同級生なんです~なんていう話から、どんどん盛り上がり、
酔いがかなり廻ってきて・・・。

そして店主の愛ちゃん、お店をClosedにしちゃって。

結局、D氏、私、愛ちゃん、常連のKさんと4人で大盛り上がり。

お祝いに1本入れようと、Kさんがご馳走してくれて、
さらに愛ちゃんからもスパークリングワインをご馳走になり、
我らも1本入れて、一体何本、何杯飲んだのか、わからない状況となり。

気がついたら、結構ヤバイ時間になっていたので、慌てて帰宅。

帰りの東海道線、超混雑してて、きつかった・・・。
D氏は最寄駅にてトイレに駆け込み撃沈。
私は騒ぎすぎて声がつぶれた。


今年は二人でひっそりお祝いというより、
飲んで騒いでのワイン記念日となった。

来年も美味しく飲めるように、肝臓の健康を願わなくては。




nice!(1)  コメント(4) 

負のパワー [東京生活]

この数年で、あまりに立場の違う人間として帰国したので、
いまいち自分の居場所を確立できていないというか・・。

引越しをして家賃や光熱費の支払いをするために
自分名義で銀行口座を作った。
D氏からは、「無職なのに口座なんて作れるの?」と聞かれたけど
口座ぐらいは作れるでしょ、と思って銀行へ行ったわけである。

窓口の人に薦められたとおり、クレジットカード機能付きを申し込んだ。
職業→無職(主婦) 年収→0円 家→賃貸 居住年数→1ヶ月

「10日くらいでカードが届きます、月々カードで何か支払うと
 他行ATMでお金を下ろしても、手数料無料となります」などと特典を説明され
こんなんでカードの審査が通るのか、と思っていたら案の定、
ただのキャッシュカードが届いた。

どちらのカードの色にされますか?などと聞かれ
悩んだ挙句選んだ色がクレジットカードに反映されることも無い。あほらしっ。

さらに、「申し訳ありませんが、審査の結果カードを発行できません」という
お詫びの手紙がやってきた。そんなん、キャッシュカードを見たらわかるわい。

今までそんな審査で落ちたことなんて一度も無かったのに・・・。


サンダルを買いにショッピングモールへ出かけた。
色んなお店に入って、店員さんと話すたびに
「今日はお休みですか?」と聞かれる。
思わず「はい休みです」と答える私・・・。

実は毎日休みです。

お気に入りを見つけて、早速履いてみた。
Lサイズなのに、全く足が入らない
ケっっ軟弱なLサイズめ、と思い棚に商品を戻していたら、
「お客様、そちらのサンダルは3Lまで品揃えございます」と言ってきた。

あ、それじゃお願いしますと3Lを持ってきてもらった。
シンデレラのサンダル発見、でも3Lだと若干大きかったので、XLを購入した。
そこまでのサイズ展開ならば、S M L LL という表示をやめて欲しいと思うわけだ。
それって、S M L LL  LLL って、サイズ展開を並べてみたら
真ん中のサイズがすでに L じゃないですかっ。

ふら~っと下着屋を物色。
「お客様、こちらの商品ですと、背中と脇がすっきりと見えます」と薦められた。
ふと鏡に映った自分の後姿に目がいく、
Tシャツにくっきり、2段背中。
そりゃ、その商品の薦め方は正しいけどさ・・・。
結局、お薦めどおり購入してしまった。

「面接では写真付きの履歴書をお持ちください」、と言われたので、
スーツを着て顔写真を撮った。
色んなサイズで撮影したが、どの顔を見ても、『ただのおばはん』でしかない。
どれを履歴書に貼るか、真剣に考えたが、とても美しく写っているはずも無く、
選ぶ余地なし。
歳を取ると、写真を嫌いになるというが、まさしくその通り、と思う今日この頃である。

もういい加減、姪っ子に「のんちゃん」って呼ばせるのをやめようと思う。



nice!(1)  コメント(8) 

はまっこ 船の旅 [東京生活]

私は取り立てて、東京出身であることを誇りに思っているわけではない。
江戸っこというほど、下町育ちじゃないし・・・。

横浜人は、横浜出身であることを非常に誇りに思っている(と感じる)。

埼玉VS神奈川 そんなナンセンスな比較は絶対に許さないらしい。
比較するなら、函館か神戸にして欲しいらしい。

そんな横浜人D氏とぶらり横浜へ。
ベビ子はD氏妹あっぴとお出かけしてくれるというので、
お言葉に甘えて、ぶらり、子抜き観光で超楽チン。
DSC09139.JPG
とりあえずランドマークタワー。
昨日は梅雨の中休み、よく晴れて30℃超え。

D氏のてっぺんハゲは直射日光に照らされ、ジリジリ。
強い日差しと湿度、日本の夏は過酷だね。

ほとんどのお店が11時開店だったけど、到着したのが10時半くらい。
閑散としたランドマークをウィンドショッピングしつつ通過。
DSC09140.JPG
ランドマークを外に出ると、コスモクロック。

引き寄せられるようにコスモワールドへ。
あまりに暑かったから、マイナス30℃の世界を体験しよう、というコーナーへ。
『ただいまの中の室温29℃』と。
外と変わらないのに700円払うのは惜しい、と
フネに乗ろう!ってことに作戦変更。

ジェットコースターでも・・とか言ってたけど、
若干ビビったので急流くだりにしてみたけど。
DSC09143.JPG

いざ、舟に乗り込んだら、最終コーナーの急流が目の前に・・・。
やばい、やばい、と乗ってしまったことを後悔。

DSC09145.JPG
ひゃーーーー。
の瞬間をD氏が撮影してた。

ガラガラのコスモワールドに30代半ばの悲鳴がこだました・・・。

舟に酔ったので、遊園地から退散、ワールドポーターズにてランチ。
せっかくベビ子無しのランチだったけど、視界に入る怪しいカップル。
ほとんど無口で人間ウォッチングをしてしまった。

軽くお買い物をして、シーバス乗り場へ。
炎天下だったので、少し歩いただけでバテバテ。
こんな時、歳を感じる。

次の便は40分後。
シーバス乗り場から駅まで、歩いて10分くらいだったけど、
あまりに疲れすぎて動けず。
何の会話もせず、空を眺めながらぼーっとしてたら
次の船が来たので、それに乗って横浜駅へ。

DSC09150.JPG
こうして移動手段に船を使うっていうのが、なかなか新鮮で良かった。

お天気も良かったし、海が近くにあると開放感があって気持ちがいい。
横浜人が横浜を誇りに思う気持ちもわかるな。












nice!(1)  コメント(7) 

ん?? [東京生活]

6月は半月ほどD氏実家にてステイさせてもらってしまった。

名目はお手伝い。
だけど、何を手伝ったかというと
冷蔵庫の中の食材を食べること、
酒ストックを飲みつくすこと、
そして夜な夜な行われるゲームやマージャンのメンツとして活躍すること。

買い物を頼まれれば、オヤツを籠にひっそり忍ばせる。
マッサージチェアをほぼ水平にして、ウトウトしながらリラックス。
ずうずうしいヤツだと、いつもD氏に言われる。

とうとう本日、梅雨に1週間閉め切った家へ帰り、
洗濯機の中でカビが生えた洗濯物に驚愕。

あああ。やってしまった。恐るべし梅雨の湿気。


D氏実家から我が家までの道のりにて見つけたもの。
DSC09153.JPG

読めるだろうか、歩道橋に付いている評語

「かっこ悪いぞ、世田谷区」

世田谷といえば、有名人が多く住む高級住宅街もあって、土地も高い所なんだけどね。
どっちかっていうと、かっこいいんじゃないのぉ?


関係ないけど、うちの近所にあった看板。
DSC08967.JPG
この場所に「 」を捨ててはいけません。
不法にゴミを投棄した場合は・・・・。

怖いですね~、「 」の中は一体なんでしょうね。
どんな罰則があるのか、楽しみですが。

昔流行ったVOWみたいでしょ。


nice!(2)  コメント(5) 

しょんぼり・・・ [東京生活]

ちょっと前まで元気だったヒマワリ。
雨が多いからか、今日通りかかったら・・・。
DSC09155.JPG
しょんぼり。
この前までは、こんなに元気だったのに。

また太陽が照ってきたら、元気になるのだろうか。


昔、とってもお世話になっていた先輩がいた。
本社に異動になって、1年、やっと右と左がわかるようになってきたヒヨコの私に、
彼女の担当していた仕事を引き継ぐようにと指令が下った。

引継ぎも兼ねて、一緒に京都や、神戸、和歌山、さらに香港と中国へ出張。
空き時間には、二人で美味しいものを食べたり、香港でこっそり買い物したり、
仕事の話、人生の話、本当に色んなことを話して、たくさんのことを教わった。

いつも天真爛漫、永遠の乙女、好きなマンガは『花より男子』、
私が花男を読み、集め始めたのも、彼女の影響である。
さらに彼女はシェルティーを飼っていて、犬の話でもよく盛り上がったものだった。


私が渡米中、昔の同僚から、彼女が病気で入院した、というメールがきた。
突然胸が痛くなり調べてみたら肺ガンが見つかったと。
タバコも吸わない彼女がなぜ?と。
治って欲しい、彼女が治って元気になったら、絶対に会いに行こう!と決めていた。


8ヶ月の闘病の末、2年前の7月11日、彼女は天国へと逝ってしまった。

信じられなかった、朝メールを開けたら、元同僚でもあり親友からメールが来てた。
お別れにお通夜に行ってきたよと。
私は会えなかった、ありがとうございました、と言えなかった。

帰国して落ち着いたら、会いに行こうと思っていた。
今日やっと、念願かなって、挨拶しに行くことができた。

DSC09156.JPG

「結婚ってね、やっぱり赤い糸なんだよ。そういう人が見つかると
 あれよあれよ、という間に決まっちゃっうんだよ」と。

彼女はたくさんの事を私に教えてくれたけど、私はこの言葉を一番覚えている。

運命的に知り合った赤い糸の旦那様を残して、39歳の若さで旅立ってしまった。
お墓に刻まれた彼女の名前を見て、ジワっと涙が浮かんだ。

きっと生きていたら、私が結婚して子供が出来たことを喜んでくれたに違いない。
と思ったので、D氏とベビ子も連れて行った。


渡米前に使っていた携帯を捨てようと思って、電源を入れてみた。
その携帯の最後の発信履歴、彼女の名前があった。
正直、彼女に電話した事を覚えていなかった。
最後に何を喋ったんだろう、どんな用で電話したんだろう。
その時が彼女と私の最後の会話になったなんて・・・。


人生って無情だ。


nice!(0)  コメント(3) 

動物シリーズ [東京生活]

奈良に住む友達から送られてきた。
080719_1415~02.JPG
鹿せんべい屋前にて、客待ち。

DSC09168.JPG
鳥さん、と言うと、鳥の真似をしてくれるベビ子。
本物の鳥は怖いらしく、鳩が近づくだけで大泣き。

DSC09183.JPG
某水族館にて発見した、目つきの悪いシャクレの彼。

DSC09185.JPG
水槽内にゴミが浮いてると思ったら、タツノオトシゴだった。

DSC09193.JPG
D氏カリフォルニア時代、海で襲撃されたことのある同型の小さいサメ。

DSC09198.JPG
みんな並んでバタ足の練習をするペンギン。

1.JPG
最後に、公園にて撮影中の高橋ジョージを発見。
クレーンで吊り上げられ、マジ切れしてた。

色が真っ白で、顔がでかかった。
ヘルメットを外したら、やっぱりリーゼント。

いまどき、携帯のカメラだってズーム機能がついているのに、
オラのカメラ、未だにズーム無し。

誰が誰やらわからんな。



 


nice!(1)  コメント(4) 

トライアスロン観戦 [東京生活]

今まで知らなかった世界を知る、というのは、ワクワクするものである。
友達のなまみがトライアスロンに出場する、というので、
観戦に行ってきた。

みなさんご存知だと思うけど、
トライアスロンとは、泳いで、自転車に乗って、最後に走るという
鉄人しか成せない恐るべし競技である。

昭和記念公園にて開催されたこの大会、
なんと参加者だけで900人以上、という大きい大会である。

ちなみに昭和記念公園は国営なので、さながらNational Parkといった所であろうか。
すごく大きな敷地に、プールも子供の遊び場も、かなりたくさんあって楽しい所である。

公園に入ったところにあった池。
DSC09227.JPG
あの池で泳ぐのか~、と一人感心する男、D氏。
んなわけない。

DSC09228.JPG
これがゴール。

ゴールまでの道のりは、スイム750メートル、バイク20キロ、ラン5キロ、
制限時間は2時間30分。

あまりの公園の広さと、出場者の多さにびっくり。
そしてアスリートのみなさんの緊張感がみなぎる中、なまみと合流。
レースをどの辺りで応援したら良いのかを確認。

普段運動不足の私は、場所に到着しただけで、腹ペコになったので、
早速腹ごしらえ。
DSC09231.JPG
スタート15分前に「なまみもいかが?」と弁当を勧める気の利かない私。
D氏は、なぜか緊張で弁当が喉に通らないとソワソワ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 

大地に立つ [東京生活]

数十年の沈黙を破り、とうとうアイツが地球の大地に立ったらしい。

極端なオタクと一緒にされたらイヤ、という気持ちと、
でもやっぱり大地に立った姿を一目観たい、という複雑な想いを抱えた男D氏。

私などは、ツワリがひどくて起き上がれなかった時期に、
インターネットTVにて無理やり全話をノルマのように見せられたので、
かなり記憶に新しい。


宇宙世紀0079年、大地に立った『燃え上がる』ヤツと言えば・・・。

コヤツ             ↓↓↓
DSC09212.JPG


続きを読む


nice!(0)  コメント(4)