So-net無料ブログ作成

とうとう来日 [横浜生活]

1.jpg
自由の女神・・・
もどき。

どんより曇った土曜日、とうとう彼がやってきた。

2.jpg
台湾人のお友達、リチャード来日。
彼はIrvineに住んでいた頃のD氏の友達であり、私の友達でもある。
小さい頃は天才と呼ばれていたらしいが、小学生の頃
高いところから落ちて以来、頭の回路がおかしくなったそうで、
根っからのオトボケ人である。

そんな彼が、なんと、なんと、フィアンセを連れて来日。
年末には結婚をすると~。

そしてそして、知らないうちに1年間日本語を勉強したってことで、
今では英語よりも日本語のほうが得意らしく、
日本語を一生懸命、はなしてくれた。

そんな二人を連れて、今日はお台場観光。
3.jpg

とりあえずお決まりのフジテレビ。
ちびまるこが大好きな彼女のチイちゃんは、まるこグッズを買いあさっていた。

4.jpg
タモさんになってもらったり、ビストロスマップのセットで撮影したり。
その後、ビーナスフォートでランチ。

リチャードは英語でWorking とWalkingを上手に言えなかったので、
お父さんは何の仕事をしてるの?と聞いたら
工場でWalkingしてる、と答えて大爆笑させてもらったことがある。
「今でもお父さんは工場の中を歩いてるの?」と思わず聞いてしまった。
中国語にはZサウンドが無いらしく、Zooだって
ツーって言っていて、誰もZooだとは理解できなかったことも。

そんなことを考えると、日本語のほうが彼には合っているらしく、
すばらしい上達を見せていた。
台湾で日本語塾に通っていて、1ヶ月20レッスンで1万円なんだとか。

お台場で観覧車などに乗った後は、小香港へ。
おなかも一杯だったから、何も食べれなかったが・・・。
5.jpg
二人とも嬉しそうに写真を撮っていた。
6.jpg
真っ赤な回廊を発見。

1ヶ月ほど前からオムツが取れたベビ子、
突然トイレ~と叫びだすから、トイレ探すのが大変・・・。
そして、子供用便座などあまり無いから、彼女を抱きかかえながら
用をたしてもらうのに大変だ~。
早く大人用でも落ちないように大きくなってくれ。

ベビ子が疲れてきてグズってきたので、ちょっと早めに解散。
こうして海外で知り合ったみんなが、日本に遊びに来てくれるのは、
本当にありがたいことだ。
ばいばーいしたとき、別れがたい感はあったけど、
10月に台湾での結婚式に参列させてもらおう!ということになり、
また会えることを約束して、ばいばい。

子供好きな二人にたーくさん可愛がってもらって、ご満悦だったベビ子。
帰りも車の中で「楽しかったね~」を連呼していた。

誠実な彼に素敵な彼女が現れてよかったー。
彼みたいに、人生正直に誠実に生きていれば、絶対いいことがあるんだな~と
本気で思った。

おめでとう!リチャード。
そして会いにきてくれてありがとう!!





nice!(0)  コメント(2) 

Volunteer in Kamakura その1 [横浜生活]

D氏、現在会社で経営企画の仕事をしている。
新規ビジネス&その他もろもろを担当しているのだが、
やっと7月に1つ目の新規ビジネスが立ち上がることになった。

新しい事務所の場所は鎌倉、事務所新設して、
地元の商店街のお祭りのボランティアをしなくてはいけない、ということで、
土曜日にお祭り準備に借り出された我ら。

せっかくだから逗子、鎌倉を観光しながらボランティアに向かおうということになり、
最初に向かった場所が、披露山。

ぜんぜん知らなかったのだが、田園調布も顔負け、超有名人がたくさん住むここは、
その昔TBSによって開発されたゴージャスな住宅街。
1区画がアメリカの豪華な家並みの広さあり、たくさんの豪邸が立ち並ぶ。

住宅街の入り口は基本的には一般の人は入れないようになっている。

その住宅街の頂上にあるのが、披露山公園。
1.jpg
相模湾を一望できる美しい公園。
3.jpg
たくさんのヨットが優雅にセーリングしていた。
2.jpg
小動物園があってサルとか鳥とかうさぎとかがいる。

その後、ドライブしながら鎌倉中心地へ。
4.jpg
途中で見かけた床屋さん。
6月の営業日は4日しかない。月間労働日4日間って商売になるのかな。

そして、事務所に到着。
6.jpg
事務所は江ノ電の駅から徒歩1分。
窓を開けるとすぐそこが線路。
不思議なのだが、江ノ電沿いの家は、家の入り口が線路の中にあったりする。
17.jpg
門の外に生えてる花を整えているおじさん。
あぶないよね・・・。

5.jpg
到着した事務所。
我らが引越ししたときに、いろいろ不要になった家具などを寄付したので、
見たことのある机やホワイトボードやツッパリ棒などが使われていた。

お昼ごはんはおごってあげよう!という甘い誘いで、お手伝いをOKした私である。
この辺で一番おいしいイタリアンに行こう!ということで、由比ガ浜近くの
イタリアンへ。
7.jpg
わーい!と店に入ろうとしたら、「本日は予約でいっぱいです」と残念ながら入れず。

仕方なく、その隣のドイツ料理に向かったけど。
中が薄暗かったから、お店の人に、「開いてますか?」と聞いたら
「ドアが開いてるんだから、開いてるに決まってるでしょ」と言われ、耳を疑った。
まさか・・と思ってもう一度聞きなおしたけど、また同じことを言われた・・・。

ちょっとちょっと客商売なのにそりゃないだろ!と思って、行くのやめた。

気を取り直して、なんとも上品なお蕎麦屋さんへ。
9.jpg
まつばら庵へ。
10.jpg
ここがまた上品な店構え。
12時ちょっとすぎに行ったけど、すごい混んでた。
8.jpg
天せいろを注文。
ここのお蕎麦、すっごい美味しかった。出てくるまでに時間がかかるけど、
雰囲気と空間を楽しむには絶好。
子供がいたから気になったけど、幸い2Fのほぼ貸切のようなお部屋に通してもらって、
ラッキーだった。

出てくるのに30分以上かかっちゃったので、やや遅刻気味でボランティア会場へ
向かった我らであった。

その2へ続く。

nice!(0)  コメント(0) 

Volunteer in Kamakura その2 [横浜生活]

この日のボランティアは縁日でのヨーヨーすくい。
ただの売り子さんかしらん?と思って乗り込んだのだが、
12.jpg
お祭りの準備からスタート。
11.jpg
FM鎌倉も徒歩圏内にある場所で。
ただの家っぽく見えるFMスタジオ。

13.jpg
でっかい注射器にて、空気と水を風船に注入。
14.jpg
輪ゴムでグルグルっと巻いた後、プラスチックの留め金でパチンと固定。

たくさん取られないようにするコツとしては、
色が濃い風船に大量の水を注入しておいて、激重風船を作ることらしい。
大人5人プラス助けにならない子供一人で約1時間の作業。

途中でビールの差し入れもあったんだけど、頂きづらい雰囲気で
飲めなかった・・・残念。

水槽にあふれんばかりのヨーヨーが出来たところで、準備完了。
15.jpg
「いらっしゃいませ~」

でも・・
16.jpg
客不在。通行人ゼロ。

この日はとーっても暑い日だったので
準備だけでヘトヘト・・・。
地元の商店街のみなさんは、子供の頃からのお知り合い同士みたいで、
なんだか入りづらい雰囲気だったしね。

こういうお店には、強面のおっさんが立たないとダメらしい。
そうでないと、子供達がズルしてたくさん持ってかえっちゃうんだって。
なんだかんだ地元のルールがあるのですねえ。

我らは強面ではないので、役割終了~。

まだまだ探索が必要な鎌倉。
また遊びに行こうっと。







nice!(0)  コメント(2) 

おっさん黒ボンがゆく [横浜生活]

おっさんのくせに、先日女子高生に間違えられたD氏、
ありえない勘違いに、耳を疑った。

逆に、女子高生から「おっさん」と呼びかけられ、
振り向いたら「おっさん」というあだ名の前を歩く友達を呼んでいたらしく、
「本物のおっさんに振り向かれたし」とつぶやかれたそうだ。

そんなおっさんD氏、溶接体験レッスンを受けてきた。
1.jpg
県内某所にある、溶接アート工房。

3.JPG
とりあえず、黒ボンみたいなヘルメットを着用。
2.JPG
火花を散らしながら、部品を切ったりするので、安全のためだとか。
上は先生。

で、作ってきたアートがこちら。
10-06-19_001.jpg
キャンドルスタンド。

自分でデザインをして、デザインに合わせて材料をカットして、
カットした材料を好きな形に変えて、溶接してきたもの。
初めてでもこんな作品ができるんだ~と感激してしまった。

なかなか器用である。
ちょっと、上の台になる部分が傾いているので
上手に乗せないとキャンドルが落ちてくる、という危険があるようだが。

詳しいお店の情報は、D氏の情報サイトが出来上がったら
リンクを貼ります。



nice!(0)  コメント(0) 

Wedding Anniversary [横浜生活]

6月23日は結婚記念日でした~。

昨年は愛ちゃんのAiz Barで祝杯をあげ、その前は銀座のレストランで舌鼓、
その前は、鳥の糞まみれの車で結婚式に向かった、ということで4回目の記念日。

早いものだ。時が経つのは。

会社帰りに横浜駅で待ち合わせ。
休みの日はサンダルかスニーカーしか履かない私だが、
普段、平均7センチくらいのヒールの靴を履いて出勤してる。
自分の巨大さを忘れていて、待ち合わせ場所に
小さくてテカテカしてる人が立ってると思ったらD氏だった。

休みの日以外に並んで出かけることなんて、無いからねえ。

D氏は北川景子のファンらしいが、どうしてそんな人が
私みたいなデカくて、年取ってて、頑固な嫁を選んだのか、不思議である。
いやそれを言ったら、私だって木村拓哉や大沢たかおが好きなのに、
どうしてD氏を選んだのだろうか?ちっとも似てないっちゅーの。

「生まれ変わったら、福山と結婚する」と豪語する、
来世でも自信満々のばーびーには脱帽だが、
結婚というご縁は不思議なものである。

なんだかんだ、意見が衝突したり、
感情的になってプロレスまでもつれることもあるけれど、
不思議なことに割りと仲が良い。
馬が合うというヤツなんだろうか?それとも新婚の域を抜け出していないのか。

会社に「嫁と話してもちっとも面白くない」という同僚がいるが、
私はそんな風にD氏に思われるのが一番屈辱的である。

D氏が運転してる時には、笑える話を提供しよう、とか
面白い話があったら上手に話ししよーと、気を遣っているつもりだが、
「いつもクマは助手席でぼーっとしているだけだ」とか
私が話をしている途中で、「その話つまらない」とか
「その話は聞きたくない」だとか、「朝ごはんがまずい」だとか言われ、厳しく調教されている。
さすがに朝ごはんがまずい、と言われた朝、
ムカついて、会社で男性社員2人にその話をしたら、
「そんなことうちの嫁に言ったら、殺される」と2人ともビビっていた。
世の中恐妻家が多いのですねえ。


横浜駅で行ったバー兼レストランで、ワールドカップフェアがやっていて、
くじ引きを1回やらせてもらったのだが、
D氏、みごと当選、『B賞当たり』という当たりくじを見て、
手の平に、このくじが舞い込んできた!と大喜びだったのだが、
いざ景品が当たってみたら、単なるシール1枚(末等)、
当たりくじにかなり大喜びで騒いだので恥ずかしい。

そんなこんなで、今年も楽しいディナーでした。













nice!(0)  コメント(3) 

やりましたね~ [横浜生活]

祝!日本代表決勝トーナメント出場。
10-06-25_002.jpg
いやー、すごいですね。
正直あんまり期待してなかったので、思わぬ結果にびっくり。
とはいえ、一応、朝早起きしてTVで観戦。
岡ちゃんを見るたびに、D氏と似てる!と何度も思う。
ベビ子もTVを観てて、岡ちゃんが出ると、「お父さん!」と言う。
ま、ベビ子は基本適当だから、今話題のお相撲さんを見て「お母さん」とも言うがね。
失礼なヤツめ。

この世に3人のそっくりさんがいるというけど、
岡ちゃん=D氏=コネチカットのMr 3兄弟。
中でも岡ちゃんが一番神経質そうな感じだな~。

そして今日はベビ子の遠足だったので、張り切ってTVを観ながらお弁当作り。
当のベビ子のテンションはいつもどおりだったけど、私が一番張り切って楽しんでた。
10-06-25_001.jpg
こちらが作ったお弁当。
一応、ライオンのゆで卵と、タコウインナーと
ウサギのおにぎり、クマのおにぎり、星のおにぎりとチーズと野菜。

ま、張り切った割りには平凡なおかずですが・・・。

ものぐさな私にぴったりの、ノリカッターが大活躍。
ありがたい便利な一品です。

絶対喜んでくれると思って、今日の感想を楽しみに会社にでかけたけど、
11時30分ごろ保育園から電話。
「ベビ子さん、熱が39.5度あります、迎えに来てください」と。
遠足も途中で帰ってきちゃったそうで・・・。残念。

ばーびーにお願いして迎えに行ってもらったけど、
結局14時30分過ぎにばーびーから緊急電話。
泣き止まないから病院にも連れて行けない!と。

子供の病気とかや熱のときの対処法に詳しいばーびーから、電話があるってことは
相当やばい、と判断して、即会社を早退。
会社の前でタクシーをつかまえて、「渋谷駅まで大至急」とお願いした。

確かに運転手さん、大至急ということで色んな道を検討してくれて急いでくれたんだけど
メーターをONにするのを忘れていたらしく、ほぼ渋谷駅到着の辺りで、気がついたそうで。
ってことで、ラッキーなことに初乗り料金で運んでもらってしまった。

ホームまで走って、2分後発車の特急に乗って家路を急いだけど、
結局家に着いたら16時30分前。

遠い・・・ひたすら遠い・・・。会社と家。
早く帰っても意味ないかも。

家に帰ったら、ぐったり眠るベビ子。

こんな時、どこでもドアがあったらいいのに、と何度も思ったし。

風邪だそうだけど、熱が高いので週末も静養させなくては。

日本代表、悔いの無いワールドカップを楽しんでくれ!!
ベビ子も早く熱がさがってくれ!!




nice!(0)  コメント(2) 

不快指数120 [横浜生活]

いやー嫌な季節です。
昨晩のモワっとした空気、今朝もミストサウナに入ってるみたいな空気の重さ。

通勤のバスから漂う、スーツのおっさんの汗臭さ。
超満員電車で自分は座ってるくせに、立ってる人にケチつけるデブオヤジ。
スーツのシャツからべっとり伝わってくる前に立つ人の熱気。

軽い旅行程度の通勤時間なので、こんな月曜日は憂鬱でたまらん。
さらに、駅から徒歩20分弱。
やってらんねー。早く会社が移転すればいいのに。

梅雨の始め頃、駅から会社まで朝歩いていたら、
ほんと、ありえない出来事が起こった。

私は青信号で交差点を渡ろうとしてたのだが、
横から暴走ママチャリが突っ込んできて、
すごいブレーキ音とともに、跳ね飛ばされた。

これって交通事故だよね?

リペアしたばかりのお気に入りの靴が跳ね飛ばされ、
その弾みで交差点中央で、ベッタンと両手をついて転ぶ女一人。
(たぶん、後ろからパンツ丸見え状態ですよ・・・)

私の周りには人だかり、
サラリーマンに気の毒がられ、
3人くらいに「大丈夫ですか?」と言われた。

大丈夫なはずがない。
なにせ、痛い以上に恥ずかしい。

両足の靴は脱げ、カバンは横断歩道の真ん中へ投げ飛ばされ、
自分はカエルみたいに倒れてるんだから・・・。
しかも靴は横断歩道の手前で、自転車につぶされているし。

自転車のおばはんは、「ごめんなさい、大丈夫ですか?」と
声をかけてきたが、
あまりの怒りと恥ずかしさで、無口で起き上がり、
靴を履いて、そそくさと逃げてきてしまった。

あー恥ずかしい、そして腹が立つ。

信号も守れない、ブレーキもかけれんような人は自転車に乗る資格なし。

おかげで白いお気に入りの靴には、無残なタイヤ痕が残り
さらに潰されたせいで、サイズが大きくなってしまったようで、
カパカパになっちまった。

あんなにたくさん人が居たのに、どうして引かれたのが私なのか?
ほんとアンラッキーだな、とつくづく感じる今日この頃。


nice!(0)  コメント(2) 

とうとう [横浜生活]

IPhone4を買いました!
携帯なんて、正直何でもいいって思っていたけど
あまりにネットをする時間がないので
これは長い通勤時間にやるべし、と思って。

けど、まだメール使えません。
アドレスも変わってしまったらしく、
どうしていいか、わかりません。
誰か教えて!
とりあえず、Iphoneより投稿。



nice!(0)  コメント(0) 

新規ビジネスオープン [横浜生活]

横浜は坂だらけである
朝、バスで駅に行くのに、坂を下ると
若干耳が気圧配置の変化で痛くなる。

新しい家は四方を坂に囲まれているので
自転車にはかなり過酷な場所である。
D氏の新規ビジネスの事務所で営業クルマ代わりに使うというので寄付をした。
IMG_0005.JPG

そうそう、新規ビジネスの話を書かなくてはいけなかった。
D氏の会社、初の新規ビジネスがとうとう始まった。
D氏、まいぷれ鎌倉という地域情報サイトをオープンした。

この取材のために、暑い中歩いて営業して、
写真を撮ってネタを作って、サイトにアップする、という地道な作業。
写真 (2).JPG
先日の溶接アート
その取材の一環だったのですねえ。

このブログの読者のみなさん、
D氏を知ってる人がほとんどだと思うけど、全部の記事をD氏が書いていますんで、
是非是非読んであげてください!!
そんなこんなで、彼はここ1ヶ月、激務で土日も出勤して
かなーりがんばってましたよ。

すっかり細くなって、羨ましい限り・・・。

まいぷれ鎌倉、どうぞよろしくね。

http://kamakura.mypl.net/
nice!(0)  コメント(2) 

思い出管理 [横浜生活]

3連休の初日、すっかり夏空が広がった東京にて、
以前の会社の同期で同僚のよーこちんのWeddeing Partyへ参加。

会社を辞めてから6年経ったけど、みんなまだほぼ同じポジションで活躍中。
軍隊のような会社だったので、みんなの精神力を尊敬します。
平日も土日も馬車馬のように働いて、精神的にも大変で。
今の会社なんて、19時過ぎるとほとんどみんな帰っちゃうし、
怒鳴りつけて怒る人なんて一切いないけどさ。
一応、辞めたとはいえ、10年間は特別に休職扱いにしてもらってる。
元の職位のまま戻れるっていう素敵な制度なのだ。
戻っておいでと誘ってもらったけど、
もうあの世界には絶対戻れないと思う。

そんなこんなで、6年ぶりに会う元同僚、先輩のみなさんと
楽しく昼からビールを飲んで。
無題.jpg
パーティーのコンセプトはトロピカルだったんだけど、
準備が間に合わずトロピカルになれず。
ビールばかりでがぶがぶになってしまった。
でも久しぶりにみなさんに会えてよかったな~。
みんなの中では、私は永遠の20代、それがまた居心地が良いのかも。
(図々しいやつだが)


先日アレンジをした海外の学会の特別土産として、
デジタルフォトフレームをいただいた。
前からほしいほしいと思っていたので、すっごい嬉しかったのだが・・・。

1.jpg
使い方を見ようと思ったら、
2.jpg
ハングルで読めないし・・・。
とりあえず電源ONしてみようと思ったら
写真.JPG
コンセントの形状も違っているし・・・。

国際学会として、あるまじきこの土産。
ほとんどが国外から来てる人だと思うんだが、
ブーイングはでないのだろうか?




nice!(0)  コメント(0)