So-net無料ブログ作成

ハートフォード観光 [コネチカット観光(CT)]

今日はすっごい暖かかった。 なんと日中56F 13℃もあって、コート無しで楽々歩けちゃう感じ。 昨日、突然D氏が、「よし、Washington DCへ行こう!」と言い出した。 「久々の遠出だね~」と目を輝かせた私だったけど、 朝、私がジムに行ってる間にすっかりやる気がなくなったらしく、中止に。 全くマイペ君には振り回されてばかりだよ。 調べたら、車で6時間半もかかるっていうじゃない。そりゃやる気が無くなって当然だ。 代わりに提案されたハートフォードダウンタウン観光が、今日実行されたわけだ。 まずはこちら、State Capitolという州議事堂。 1879年に建てられたもので、大理石と御影石の建築物だとか。 黄金のドームと、その下には彫刻があって、ヨーロッパっぽい建物だったよ。 そしてここが最高裁。 この門がThe Soldiers & Sailors Arch。 1886年に建てられた門で、現在は一方通行の道路をまたいで建ってるのだ。 門の中に扉があって、そこから冷気が流れてきてた。ちょっと怖い・・・。 で、この建物は、Bushnell Parkの一角にあるんだけど、 そこから観たState Capitol はこんな感じ。 そして、これが、Travelers Towerと呼ばれるタワーで、 保険会社のTravelerのビル。(真ん中) 天井がピラミッド型で、一応ハートフォードのスカイマークらしい。 この公園から、さらにダウンタウンまで行こうと思ったところで、大雨が・・・ そしてさらに、妙なおばちゃんに遭遇。 彼女、ガソリンが無くなって困ってるとのこと。 自分はナースで家に電話してもつながらず、 クレジットカードがなぜか止められてて使えないから、 1ガロンのガソリン代が欲しいと言いながら寄ってきた。 見た目普通の人っぽかったし、本当に困ってるんだろうと思って 1ガロン分$3を差し上げた。 どうもありがとう!と言って立ち去っていったけど、 たまたま立ち去った方向が我らと同じで 結果的にあとをつける形になってしまったんだけど、どうも挙動不審。 車に向かうわけでもなく、公園内を闊歩してたし。 というわけで、あのおばちゃんは一体なんだったのか?という議論で 帰りの車内は持ちきりだったんだけどね。 まあ脅されて、怖い目に合わされるよりマシだということで結論づけたけど。 ちなみにUnion Stationというアムトラックの駅もいったんだけど、 とても駅と思えないほど薄暗く、怖い感じ。 ちょうど電車が駅に入ってきたんだけど、人影もまばらだし。 ちなみにダウンタウンの見所の半分くらいしか、見れてないと思うんだけど、 とりあえず第一回はこれで終了。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。