So-net無料ブログ作成

Jazz ブランチ in Portsmouth [ニューハンプシャー観光(NH)]

ありえないくらいの寒さだった最終日。
冬のコートを着て、さらにもう1枚と着こんで出かけたブランチ。
雨は降るし、天候に恵まれなかったわ。
場所は、Hilton Garden Inn in Portsmouth

ベビ子の厚手服が無かったので、
毛布にくるんでいっただけど、ガチガチ震えてた・・・。
ちょっとかわいそうだったけど、面白かったわ。
コネチの寒い冬を経験してるのに、我慢できなかったのかしら。

Jazz Barでご一緒したJohnさんが演奏する中、
優雅にブランチ。
DSC05138.JPG
なぜか、ベビ子を抱っこしながら、一人踊るジム。

ブランチは、カスタムメイドのオムレツがあったり、
パンケーキやフレンチトーストを好きなように焼いてくれたり、
色んなパンがあったり、フルーツも盛りだくさん。

そして、彼らのCDがこちら。
gilmore hunter robinson.JPG
ちゃかりサインをいただいて、記念撮影をさせてもらってっと。

ブランチの光景はこちら。
DSC05140.JPG
ジム&ミッシェルのお友達ご夫妻も一緒に。
しかし、めちゃくちゃかっこいい旦那さんだったわ~。
俳優さんみたいだったけど。一般の方らしい。

奥様は日本人で、現地の高校で日本語教師をされている。
なぜか偶然、ばーびーと名前が一緒。同じくらいパワフルな女性でした・・。(笑)
私とは、木村拓哉ファンという共通項があって、妙に二人で盛り上がった。
そもそも、奥様は、女子大生時代に、ジム家にホームステイをしていたらしい。
なので、D氏と彼女はホストファミリー兄弟ということになるわけだ。

そこで、Bostonの寿屋という日本スーパーがあるビル内にあったパン屋が
リニューアルオープンして、パンの種類も増えた!という情報を聞き、
帰りは絶対Bostonに寄って帰ろう!と決意。

DSC05141.JPG
帰りに記念撮影。
ジムはベビ子と別れたくなかったらしく、
あらゆる場所にベビ子を隠して、知らん顔してた。
「面白いのは最初の30秒だけよ!」とミッシェルに優しく、さとされ、
泣く泣くお別れをしてきたわけだ。

寿屋に行くんだ!と言ったら、親切にジムが地図を印刷してくれた。
迷ったら困るでしょ、と。
すっごいやさしい~、と思ったけど、結局、道に迷った。

だって、出してくれた地図、詳細を印刷してくれた割に、
○○Aveがここで、××Aveに名前が変わります、というところの地図とか、
Go Straight ○○ という所の地図だけで、
肝心のくにゃくにゃ曲がったりするところが無かったんだもん。

ジムはおじいちゃんだからしょうがないか・・・。

迷いながらも、なんとか到着して、お目当てのパンを買い、
オヤツに買ったメロンパンを運転しながらほおばった。
DSC05142.JPG

ちなみに、パン屋のインフォメーションはこちら
Japanese Bakery & Caffe

背景はHarvard大学。ちょっと賢そうなパンに見えたりする。

またまた、帰国目前なのに、日本食材を買い込み、今日は鍋だ!と
ワクワクしながら帰途につく。

でも、途中で気がついた・・・。

なんと、日曜日でコネチではビールが売ってないじゃないか!!と。
冷蔵庫のビールはジム家に行く前に全部飲み干した。

鍋にビールがないなんて、お刺身に醤油が無いのと同じである。

すでに90号という有料のハイウェイに乗り、
もうすぐコネチカットという場所にさしかかり、
慌ててExitを降り、酒屋を探す我ら。中毒??

そもそも、マサチューセッツ州も、同じような法律だったら買えないのに、
敢えてそこは賭けに出た我らであった。

無事酒屋を発見し、様子見にD氏を酒屋に派遣。
5分後に、酒の袋を抱えてホクホクしながらD氏が店から出てきた姿をみて、
ホッと一安心をした私であった。
どんだけっ。

日本食&ビールという貴重な荷物を満載した我が家の車、
頭の中が夕食の鍋のことだけで一杯の我ら。

ガソリンが安いMA州で入れて帰ろうか迷ったけど、
鍋が頭によぎり、ガススタをスルー。

しかーし、最後に壮絶な交通事故のため、フリーウェイ渋滞1時間。

ガソリンもほぼ、エンプティーだったけど、
刺身で食べようと思ったヤリイカが悪くならないか心配でたまらなかったわ。

結局、クタクタになって、家に到着したけど、
ヤリイカも若干クタクタになっていた。
心配だったので、結局煮物にした。くぅ。


というわけで、我が家の小旅行は無事終了。

ジムとミッシェルがすごい寂しそうだったので、
次回は8月にまた遊びに行こうと勝手に決めた私であった。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ばーびー

ジム夫妻は本当にいい方達です。ホストファミリー兄弟というのは厳密には違っていて、Dはボストン郊外の高校の寮にステイしていました。彼らの息子を我が家にホームステイさせたことから、ミシェルとの文通、(今はメール)が始まったのです。
人がつながっていくって、素晴らしいことですね。
ベビ子は風邪ひきませんでしたか?  私も昔シカゴで、ベビーカーに乗せたDを凍死させそうになりましたぁ~~~~

by ばーびー (2008-04-30 14:13) 

のんち

>ばーびー
訂正ありがとうございます。
厳密に言うとそうですね。本当にいいご夫妻です。
嬉しいことに、うちの娘だったらよかったのに、と
いつも言ってくれます。
ベビ子はありがたいことに、元気です。よかった・・。
by のんち (2008-05-01 09:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。