So-net無料ブログ作成

昆虫はどこから? [ニューハンプシャー観光(NH)]

本当はクリスマスに遊びに行こうと思っていたニューハンプシャー。
悪天候と雪のため、予定が順延してしまって、とうとう3月になってしまった。

この日は本当に暖かい日で、春みたいな陽気。
とはいえ、ダウンを着てちょうどいいくらいだけどね。

いつもお世話になってるジム&ミッシェルに加え、
テネシーから駆けつけてくれたヤッシャーと記念撮影。
DSC08033.JPG
ここは川の流れが世界でもっとも速いといわれてる場所だそうで、
あまりに早くて危険なため、対岸をダイナマイトで爆発させて
川幅を広げたそうだ。
あ、ちなみに川の名前を聞くのを忘れたけど、
ニューハンプシャーとメーンの州境を流れてる川であることは間違いない。

2時間ほど、この近辺散歩、
その後、ベビ子を預けて一人ダウンタウンポーツマスへ。
NH州では消費税がかからない。
ここに来ると、Tax Freeのショッピングを楽しみなさい、と言われる。
そして春に向けてセールをやっていたので、久しぶりに臨戦態勢でショッピング。

暖かい日だったから、ダウンタウンは大混雑、
ここぞとばかりに、試着の服を10着ほど持って試着室へ。
一応、恥ずかしかったから、
「こんなに持ってきちゃったけどいいかな?」と一言聞いたら
「今日はみんなたくさん試着するわよ、20着くらいみんな持ってるから気にしないで」と
優しい言葉をかけてもらって一安心。

これを買ったらあれを捨てねば、などと考え吟味して結局2着購入。
ぜーんぶ半額以下になってて、なんだかトクした気分。

1時間半ほど買い物を楽しみ、帰宅したら
DSC08042.JPG
ミッシェルがカップチーノを淹れてくれた。

なんでもカップチーノには秘儀の美味しい飲み方があるらしく、
レクチャーしてもらった。
まず、泡をよけて、ブラウンシュガーをカップの底に入れる。
そしてスプーン2杯目のシュガーは泡の上にやさしく振り掛ける。

それで混ぜ混ぜしないで、甘い泡とエスプレッソをミックスさせるとこれまた不思議、
ほどよい甘さのカップチーノ完成。

夕飯をご馳走になり、まだまだ話が尽きず
化学者ヤッシャー氏に質問をし続ける我ら。

しかもD氏が勝手にお題をサイエンスに限定。

昆虫は他の星から連れて来られたという、SF映画ばりの仮説を述べるD氏。
そんなアホな質問にも、一生懸命答えてくれるヤッシャー博士。

なんでも本人が納得のいく説明をしてもらえたらしく、D氏は一人満足そう。
私なんか、「そんなわけないじゃん」でこのアホらしい会話を終わらせちゃったけど、
やはり論理的に説明されると、納得してしまう。
いつか、えらい教授になってくだされ、ヤッシャー博士。

DSC08046.JPG
ホットチョコレート、ペパーミントリキュール割りを飲みつつ、夜は更けていった。

※昆虫がどこから来たのか?博士の仮説を知りたい方は、D氏へお問い合わせください。





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。