So-net無料ブログ作成

ステップアップ [東京生活]

ベビ子、最近のマイブーム。
階段遊び。
DSC08960.JPG

今まで住んでた家には、家の中に階段が無かったので、
お友達の家に遊びに行っても、
階段に登りたがる子供達とは交わらず、
一人黙々とおもちゃで遊び続けていたベビ子だったけど、
とうとう、その楽しさを覚えたらしく
登りたい年頃となったらしい。

「よいしょ、よいしょ」と言いながら登っている。
婆さんかと。突っ込みたくなったけど、
良く考えたら、私自身がよいしょ、よいしょと言いながら登ってた。
完全に真似をされているようだ。

登り終えた後は、自分の登った道を確認。
下りようとするけど、まだ怖いらしく、足の親指しか階段から出せない模様。
DSC08965.JPG

色々お祝いでいただいたベビ子貯金で、
彼女の大好きなTVを購入。
1Fに寝転べるスペースは無いので、
ベビ子の部屋でゴロゴロしながらTVを観る事が出来る。
DSC08957.JPG

コネチのEdさんの家みたいなひろーいお庭なんて
夢のまた夢。
窓を開けると、隣の家の壁が、迫っている悲しい現実。
我が家、一応小さい裏庭?がある。
けど、ゴミ置き場と化している。

しかも隣との塀が超汚くて、なんだか臭う・・・。
すごいコケが生えてるのよ・・・。
塀にひっかける鉢を買って、お花でも植えてみようかしら?
DSC08966.JPG

現在私の職探しと平行して、ベビ子の保育園探しも実施中。
ベビ子と私は、ニートと呼ばれぬよう、もがいております。

近所の私立保育園、一応7月の追加募集が1名あったので、
早速区役所に申し込みに行ってきた。
しかし・・・
「求職中の方は、点数が1点となってしまいますので、
 空きがあっても入れません」だと。
なんでも20点満点で点数をつけていくそうで、
フルタイム勤務なら20点、とかパートなら何点とかで
親を点数付けしていくらしい。
そして現在、他にも申し込みが殺到しているので、おそらく入れない。

区立保育園、私立保育園の申し込みは、すべて区に申請することになっており、
そもそも応募が多い中、今のままでは絶対に入れない。

その他、認証保育園というのがあって、区では審査をしないけど
保育園自体が入園者を募集している、というもの。
早速最寄駅近くの保育園に申し込みをしようと思ったら
「1歳児の空きはございません」と。
その他の保育所へ問い合わせたら、23人待ちです、とか
今年の募集は満員でしてません、とか。

一時保育ならば、預かりますといわれたけど
1時間1000円、1日9時間預けたら9000円、週45000円、月18万也。
「あんた、そこまでして働きたいの?」と母から言われるのもわかる気がする。

保育ママさん、という制度もあるけど、
近隣のママさん2人に電話をしたら、今は一杯ですと断られる。
しかも朝8時30分から夕方17時30分までと。
そんなんで送り迎えできる会社なぞ、あるかい!と腹立たしくなる。

無認可保育園、近くにない・・・。

と、職探しも合わせて、我ら途方に暮れております。

何もかも、すぐにうまく行くとは思ってないけど、
現実に直面すると、くらーくなってしまうのである。


やっぱり二者択一を迫られる気持ちになってきちゃうよね・・。


そもそも日本の少子化対策、どうなってんのかと思うよね。
高齢化社会を支えられないから、子供を産みましょう?
冗談じゃない!!
老人の面倒を見るために、子供を産もうと思う親がどこにいるよ。
経済的に苦しいから、子供はいらないと思ってる家庭もあるかもしれないけど、
子供産んだって、社会から邪魔にされて、自分の時間が無くなって
職も探しづらくってとか、マイナスの要因ばかり見せ付けられたら
誰も欲しくなくなるでしょ。

女性の社会進出?それを期待するなら、
もっと子供と子育てをする人にやさしい社会を作って欲しいもんだよ。
友達で、会社が危うい状況で200人の部署を10人に削減するといわれてて、
転職しようと思ってるから子供は転職に成功してからにしようかな、とか言ってたよ。
それが現実なんだよね。

こういうのを見てると、アメリカは良かったな、と思うよね。
子供がいて働いてるのが当たり前だし、子供がいるからって採用されないこともない、
デイケアだってお金を払えば入れるし。
どの人も子供が好きで、どこに連れて行ってもイヤな顔されない。

日本じゃ喫茶店に行くのだって、お昼寝中にこっそり寄るとかさ。
子供がキャーっなんて奇声を発した日にゃ、
周りから集まる痛い視線に、生きた心地がしない。

日本の少子化は、絶対改善されないよ。間違いない。
将来は、政治家でも目指すかな・・?

ま、そう言っても、それで諦めちゃったら、おしまいだから、
まだまだ職探しも保育園探しも頑張るけどさ。

職も決まらず保育園も探せない、くらーい私のことがイヤみたいで、
早く職決めろよ・・とD氏からも後押しという名のプレッシャーをかけられ、
白髪が増えそうです・・・。

『納得できる転職活動』ってなんだったんだっけ?

なんでもやります、誰か雇ってくれ!!!


nice!(0)  コメント(14) 

nice! 0

コメント 14

兄嫁

保育園に入るのは前から大変だったけど、今は更に大変な様だね。
私の勤めてた保育園は一時保育もやっていたんだけど、
預かっていた子どもたちは
ほとんど認可保育園の「空き待ち」でした。
お母さんの収入はほぼ保育料に消え、(中には赤字の人も・・・)
「何のために働いてるの?」
「いつになったら、保育園に入れるの?」等々、涙ながらに訴えてくる人もたくさんいたな・・・

「あたしを雇わないような会社に未来はない」と、ドンと構えて
あせらずに仕事を探してね。
今まで頑張ってきたんだもん、自分に自信もっていいよ。
大丈夫!








by 兄嫁 (2009-06-09 18:36) 

ジュンコ

のんちさん、はじめての投稿にもかかわらず、親切に貴重な情報を教えていただきありがとうございます!そうなんです。実は現在私も色々情報を集めるのに苦労してて、正直留学に行く前からもうヘトヘトです。。。^^;だからのんちさんのブログを読ませて頂いてとても参考になったしありがたかったです。30才過ぎての留学という点も同じで妙に勇気をもらったりして。^^
ハウジングに関してはのんちさんのおっしゃるとおり、1ヶ月は学校紹介のホームステイにお世話になって、その間に家を探そうかなと思います。あと、誰に聞いても口を揃えて「LAは車がないとねえ・・・」と言われます。アメリカ人にもお勧めしないと言われました。笑。そんなに不便なんだったら、いっそサンフランシスコとかNYとか電車のある町にしようかなと何度も迷いました。(実は今も最後の悪あがきで迷い中。NYのアパート代は高いと聞いて、LA方面を選んだのに、irvinだって全然負けてませんよね?^^;)私は冬も暖かくて、周辺にモールやディズニーランドがあって。。。というザ・アメリカ的にイメージに少し憧れてるだけで、実際行けば不便で苦労するのかなあ?と少し不安に思ったりもしてます。
それと、これは個人的なブログの感想ですが・・・ネコのshadow君が死んでしまうところで悲しすぎて泣いてしまいましたっ!!涙。
そしてそして、カリフォルニア時代の記事ではまだ妊娠中ののんちさんだったのに、今日の記事でベビ子ちゃまが大きくなってて超びっくりしました~!そりゃ時間が経ってるから大きくなって当然ですよね。笑。
by ジュンコ (2009-06-09 21:30) 

n

叫びたくなる気持ちも分かる!
仕事のほうは絶対に見つかると思うけれど保育園は大変そうだね。
仕事していないから区に申請しても通らない、
でも子供がいたら採用されない・・・じゃ、どーしろと?って感じだね。

アメリカはやはり働く母親には優しい社会だと思う。
まず、専業主婦になる、という概念が存在しないんだよね。
子供を生んだから仕事をしないという感覚がない。

みんな当たり前のように出産ぎりぎりまで仕事して、
出産後も2ヶ月くらいで職場復帰する。
そういうのがサポートされるようになっているから出来るのだろうけど。

こちらも相変わらずの不況でレイオフされたという話を
本当に近くの人からよく聞くよ。

保育園も仕事探しも諦めずにがんばれ~!
のんちなら絶対に希望の仕事が見つかるよ。
by n (2009-06-10 00:15) 

mrdaisy

お久しぶりでございます。とてもストレスフルな状況でお気持ちお察しします。色々意見のわかれるところだと思うのですが、私は日本のシステムの方がアメリカよりは親切だと思っているのですよ。(仕事をしながら2歳まで東京で子供を育てたのですが。)

このあたりはプリスクールがいっぱいいっぱいで入れないし、公立が日本でいう年長さんからというのも信じられない。そして月謝が本当に高い!これをみんなキンダーに入れるまで耐えているというのが実情です。日本でも聞きますがどちらかのお給料をほぼ子供を預けることでもっていかれるし。


日本はいったん保育園に入れさえすれば(ってそこが問題なんですけどねえ)延長保育もあるし、月謝もその内容にしたらただみたなものな程ですし。小学校も3年生くらいまでは放課後に学童もありますしね〜。

なので私の思うところでは日本は政府をしてはがんばっていると思うんです。もうちょっと個人負担を増やせばきっと施設を増やせるとも思うので、待機児童を考えればそのあたりをどうにかすべきだと思うのですが。

でも、日本で働いていて思ったのは、会社と同僚、上司などは母には冷たいです。父にはもっと冷たいですけど。子供をもって働くということは家庭を犠牲にするということを大前提ですから。特に独身や、独身でも子供のいないキャリアの女性はこわいですよ。その点アメリカは共働きが当たり前だから、男性、女性に関わらずどちらが子供の用事で早退したり、遅刻してもふーんって感じですし。

でも、まあ、どちらも大変なんですよね、きっと。私の意見は2歳までの日本での状況ですので。


でもお仕事探しと保育園探し、本当に大変だと思いますが、きっとどうにかなります!無責任な書き方かもしれませんが、そう思ったほうがきっと事はいい方に動くような。

がんばってください。応援してます!




by mrdaisy (2009-06-10 11:15) 

まろっぽ

新居素敵♪綺麗だし2階建て?庭付きなんて、東京じゃ贅沢♪

うちは今日とうとう階段から落ちたよ。泣けた。無事だったけど。
ベビ子ちゃんはお姉さんだから大丈夫だと思うけどお気をつけて。

保育園大変だよね。
ほんと決まるまでブルーだったもん・・・
7~8万のところなら空きがあるって話もあるよ。
うちの近所のマンションの1室の認証は常に広告出してるし。
暑いしこれから梅雨だけど疲れない程度にがんばってね!
by まろっぽ (2009-06-10 21:14) 

のんち

>兄嫁
兄嫁も保育園に入れるの大変そうだったよね、結構待っていたもんね。
でも、保育士さんに泣き付きたくなる気持ち、わかるわ~、
私も認証保育園の保育士さんにさんざん愚痴ったもん。
今のままじゃ本当に赤字、どうしよう~。
自分の過去とやってきたことは変えられないから
自信を持たなくては、と思うけど、これだけ落ちると自信も喪失する。


by のんち (2009-06-11 20:51) 

のんち

>ジュンコさん
いえいえ、私が苦労した分、少しでも情報になれば、と思ってかなり主観的な情報で申し訳ないですが、ブログ書いておいてよかったな、とつくづく思ってます。ありがとうございます。
30代の留学、勇気いりますよね。
そして南CAにいる、アメリカイエーイ的な若者に、日本の将来を危惧する瞬間もあると思います。でも流されないで、自分の学ぶことを吸収して、貴重な時間とお金を有意義に使ってください。
車、確かにそうですね、どこにも行けないし、どこに行くのも時間がかかります、車がないと。
レンタカーしてる人もいましたよ、それか個人売買で買ってしまって売るっていう手もあります。
私は1万ドルで買った車を8000ドルで売りました。
1年半使って2000ドルなら安かったな、と思います。
モールもディズニーランドも、車がないといけないですから。
そして美しいビーチも行けないし、学校が忙しくなると余計にきついです。ACP時代は本当に忙しかったですので、バスの時間とか気にしていられないというのが正直な感想です。
Irvineは家賃が高いです、けれど治安はよいです。
ご存知だと思いますがアメリカでは治安のよいところは家賃が高く、治安が悪ければ家賃も安いです。
安全を取るか、安さを取るか、それは個人の選択ですが、
私はゴタゴタに巻き込まれたくなかったので、Irvineにすむことにしました。Costa Mesaという近隣の町もありますが、治安がさほど良くないわりに家賃は大して変わりません、
やっぱり実際行ってみて、このあたりに住みたいと思える場所に住むのが一番ですよ。
ほんとにブログを墨から墨まで読んでくれたのですね。
Shadowはかわいいネコちゃんでした。今でも思い出して悲しい気持ちになります。

by のんち (2009-06-11 21:01) 

のんち

>nちゃん
ほんとどーしろという感じだよ。
仕事がある人を恨めしく思う気持ちもあり、
性格が曲がってしまいそう。
私がインターンしていた会社でも、出産後すぐ仕事に復帰してる人とか、二人子供がいるけど普通に働いている人とか、シングルマザーでやってる人とか、たくさんの人を知ってるだけに、日本の保育園不足とか働くお母さんに対する社会の目とか、厳しいな、と思ってしまう。

GMも倒産したし、アメリカの経済もなかなか明るい話題がないよね。原油価格も上がってきちゃってるし、人々の暮らしを脅かしてるよね。タイミング悪いっつーかなんていうか。
ま、しょうがないけどね。
ぼやきたくもなるよ・・・トホホ。

by のんち (2009-06-11 21:07) 

のんち

>mrdaisyさん
お久しぶりです!!2歳まで日本で暮らしていらっしゃったんですね。確かに保育園が見つかれば日本のほうが安いですよね。
私のお友達も、Daycareで朝8時から14時、週2日なのに、$600払っている子がいました。びっくりの価格でした。
ベビーシッターも時給$15くらいらしいですし、高いですよね。

私の住んでいる区は、待機児童0化を掲げていて、10月までに3つの認証保育園ができるらしいです。でも不幸なことに、それが全部家から遠いんです。定員が60名規模の大きいところみたいなので、期待してたんですけど・・・。

アメリカとの違いは、やっぱり他の同僚の目ですよね。
私が主任で店舗で働いていたとき、4歳の子供を持つお母さんが働いていたんです。やっぱり熱を出すし、具合も悪くなるのでお休みするのは当然だと思っていたんですが、他のパートさんの目が冷たいこと、自分たちも子育てしてきてるはずなのに、あの人ばかり休むとか、あの人の仕事は手伝いません、とか、逆に、子供がいるからしょうがないじゃんと肩を持つと、主任は彼女をヒイキしてるだの言われて、調整がほんとに大変でした。
子供がいない人に、いる人の立場をわかってもらうことは難しいと思います。私も独身だったころは、理解はあったつもりですが、大変さを本当に理解していなかったですから。
きっとどうにかなる、と思ってやるしかないですね。
今までこの1年半以上、本当に子供といつも一緒でやってきたんで、彼女にとっても子供社会にデビューすることは、大事だと思うんです。mrdaisyさん、いろいろ経験されてるから、本当にアドバイスが参考になります、ありがとうございます。



by のんち (2009-06-11 21:20) 

のんち

>まろっぽ
うちの近所の認証も、園児募集というから連絡したら、3歳児以上の子です、といわれた。1歳児は0歳児と同じくらい入るの難しいね。
特にうちの場合、4月からクラスが始まったばかりなのに、5月や6月から入園なんて、ありえないからね。
次のチャンスは10月かな~。
一応区の保育担当の人からは、まろっぽの市の認証とか、もっと北にある区の無認可とかの情報をもらったんだ。けどさ~遠くて毎朝そこまで送れないかな、とあきらめてます。

べビ子は怖がりだから、ウナヲちゃんみたいにチャレンジャーじゃないんだけど、あっという間に階段も上り終わっちゃうから、いつ落ちるか本当に心配。
そうそう、超狭い家だけど、時間あったら遊びにきてね。

by のんち (2009-06-11 21:25) 

mrdaisy

のんちさん

そうそう、女性の敵は女性ですよ(笑)。

のんちさんの何区にお住まいかわからないのですが、私の住んでいた区には保育室っていうのがあったんです。この情報はとても少なく私も姉から、姉も友人から知ったんですけど、待機児童を預かってくれるところで、区が借り入れた団地などの1室などに子供を預かるんですけどね。いわゆる保育ママさんとが家では預かれないので区が提供してくれる場所で子供を1人3人まで預かるというシステムでした。

うちの息子もそこにいれたんですけど、月2万円くらいでそれは週1日でも6日でも価格は同じでお弁当を持たせるというものでした。(安いですよねえ、でも)。

息子の担当の人はとてもとてもいい人で、毎日連絡帳で何があったか知らせてくれるし、夏はシャワーを浴びさせてくれたり、と小さいながらの細かいケアがあり(これは個人差だと思いますが)赤ちゃんのときから人見知りが激しい息子もうれしそうに行っていました。

もうすでにそういうのもお調べになっていてフルなのかもしれないのですが、もしご存知なければ区に保育室の存在を聞いてみてもよいかも。
by mrdaisy (2009-06-12 02:25) 

のんち

>mrdaisyさん
情報ありがとうございます、実は今週、区が委託経営している保育ルームに見学に行ってきました。
区の施設を使っているので古いですが、色々見せてもらったら、とてもよかったので申し込みしたのですが、やはりそこも待ち状態でした。今のところ7人待ちだそうで・・・(定員18人)。
月6万弱ですが、区から補助金がでるので、4万円程度で行けそうです。駅方向と反対ですし、遠いので自転車が必要だと思いますがそこに入れればいいな~と思っています。
見学中、一緒に遊ばせてもらったのですが、ベビ子も楽しそうでした。家からかなり遠いけど無認可を探すしかなさそうです・・・。
はあっ。
by のんち (2009-06-12 20:04) 

hisa

就職活動・保育園探し、どちらも大変そうですね…

私が如何に恵まれた環境なのか、わかりました。
感謝しないと。


もし、どうしても働かなければならない状況でなければ、
二人目ができてから、就職するとか…は?

一人目がこの位の子だと、そろそろ二人目と思われて、
採用してもすぐ休まれちゃなぁ、と思われてたりすることは、ないかな、と思って。


っていうか、家買ったんですかっ!
機会があったらお邪魔してもいいですかっ!
by hisa (2009-06-12 23:16) 

のんち

>hisa
そだね~羨ましいよ。
でもきっとhisaがエンジニアとして、キャリアを積んで
会社もあなたの力を必要としているからですぜ。
二人目、続々とみんな出来てるからね。
でも我らは目指すものがあるので、とりあえず二人目は未定。

っていうか家買ってません・・。これね賃貸のタウンハウスなの。
超狭くてびっくりすると思うけど、東京に帰ってくることがあったら
是非遊びに来てね。

by のんち (2009-06-13 08:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。