So-net無料ブログ作成
カリフォルニア観光(CA) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

冬のヨセミテ&サンフランシスコ [カリフォルニア観光(CA)]

風邪を引いてもなお、冬休みを楽しむ日々である。

さてさて、アメリカ大自然満喫ツアーその1として、月曜日からヨセミテを目指し一路北上。
8時にIrvineを出発し、14時にヨセミテに到着。到着してみてわかったこと。
チェーン規制されてるってこと。
もちろん、雪と無縁の南カリフォルニアに住む我ら。持っているはずがない。
えーこんな感じでした・・・。
というわけで、雪遊びをして、サンフランシスコへ進路変更。
サンフランシスコに到着したのが、19時前。
ものすごい絶景の夜景を見ながら、ベイブリッチを渡りサンフランシスコ市内へ。
せっかくなので、クラムチャウダーやら、カニやらを食べ、翌日に備える。
9月にきたときは、ほんとに寒くて、どーしよと思ったけど、今はIrvineも冬で寒いし、
ヨセミテはもっともっと寒かったから、あまり寒さを感じなかった。不思議。
翌日。天気がめっちゃ良かった。

またこの坂に来てしまった。有名な坂。

ゴールデンゲートブリッチを渡り、ワインの名産地NAPAを目指す。

ここがカリフォルニアワインで有名なNapaだ。

これがカリフォルニアワインで有名なRamaだ。
いや、全然有名ではない。ただ韻を踏んでみたかっただけ・・・。
Napaにてワインをテイスティング。
そして、SanJoseに行こう!!と提案したが、あえなく却下されたため、
一路Irvineを目指し南下。
ほーんとにほーんとに、遠い遠い。
11時30分にNapaを出発して、途中昼ごはんと、ガソリン給油以外休憩を取らず、
我が地元に到着したのが、19時30分。激走8時間。
カリフォルニアってほんとに広いよな~。

アメリカの広大さを実感した2日間でした。


nice!(0)  コメント(2) 

ようこそBalboa Islandへ [カリフォルニア観光(CA)]

やったぁぁ。金曜日。プレゼンも終了し、宿題も終わったんで、今日は宴会。

というわけで、最近勉強中の料理にて宴会メニュー準備中。
日本からお客様より突然の連絡、1次会を家でやった後、
2次会と称して彼らの観光案内兼飲み会を実施。
1週間の海外研修でアメリカにやってきた彼ら。
1日しか暇が無くて、全然観光できなかったらしい。
まあ観るものというのも限られているけれど、せっかくなので、
Balboa Islandを案内しましたとさ。

これは島から半島に渡るフェリーのうえから撮影したもの。
夜景も美しいんだけど、なにせ夜だったんで、美しさが伝わらないままに。
NewportBeachも案内したけど、やはり夜ってことで、ほとんど見えず。
とりあえず200%の想像力を働かせてもらって
美しい浜に夕日が沈むシーンを想像してもらったのさ。

その後スペイン人宅へ襲撃を試みるも、彼らは今日はクラブで踊りまくる日。
最近、楽しいクラブを見つけたらしく、週末は朝まで踊っているとのこと。
家の前まで遊びに行ったけど、人影が無かったので襲撃を中止。
途中で超可愛い大型犬を目撃。写真撮影。
赤目になっちゃったけど・・・。アイスクリーム屋の前で
行儀良くご主人を待ってました。ご褒美にアイスをもらってたけど、ものすごい美味しそうに
食べてた。

NewportBeachのBarにて飲んだ後、美味いラーメンが食べたいと騒ぐ彼らをつれて
In-N-Outへ。アメリカに来てまでラーメンを食べたいなど、邪道じゃ。
そして半ば強制的に西海岸で一番美味しいハンバーガーだ!と言って食べさせた。
口がラーメンを欲していたのか、反応はいまいち。
おなかいっぱいになったかと思ったら、KFCでチキンを食べたいとぉ?
いやはや、その食欲にびっくりしたけど、日本で食べれるKFCよりも、
もう少しIn-N-Outを堪能して欲しかったよお。

まあいずれにしても、カリフォルニアに来るのならば、夏に来るのがお勧めだ。
空の色も違う、海もきれい。気候も最高。日差しは強く湿度は低い。
冬はさ、なにせ寒いし(日本ほどじゃないけど)、曇りの日もあるし、
海に入れないしe,t,c。

もっともっと美しいBalboaを見るなら、是非夏に渡米されてはいかがでしょう??


nice!(0)  コメント(4) 

Temecula への道 [カリフォルニア観光(CA)]

日曜日だぁぁぁ。天気もいいし、徐々に暖かくなってきた。
ということで、Napaよりは有名じゃないけど、南カリフォルニアのワインの産地
Temecula(テメキュラー)を目指し出発。

と、その前にめちゃくちゃ家の近所に自然保護区があったので、立ち寄り。

野生動物保護区のようで、湿地帯にとんびやら鴨やらがたくさんいた。
坂道をひたすらマラソンしている女性を発見。箱根の山の神に挑むつもりか?
そして目的のTemeculaへ南下。天気も良かったので海沿いの道を
のんびり走りつつ。
その途中、かなりCoolな車に乗る親子に出会い、写真撮影。


写真を撮りたかったから、車の窓から手を振ったら、
それに答えてくれたんで正面から撮影。
やっぱり変わった車を自慢したいのか?
興味をもたれたことに相当ご機嫌になっていた親子であった。

Irvineからは、車で1時間強で到着。

10数件のワイナリーがあるらしいけれど、ここが1件目。
$10で赤2種類、白2種類の計4種類をテイスティング。
テイスティングとはいえ、結構な量があって、1種類が一口どころか、
ツマミがないときついくらい。
最後の赤ワインに到達するまでに、かなーり酔っ払ってしまった。
ご機嫌でグラスをグルグル回して、ワイン通みたいな感じで振舞っていたら、
酔いで手がコントロール不能になり、
あやうくグラスからワインが飛び出そうになってたし。

やはり空腹でワインは相当酔うらしい。
ご機嫌なままその後2件ワイナリーに立ち寄り、Irvineへ無事帰還。

家に帰ってきて、気絶のように昼寝してしまったって。

今日はほんと、久しぶりにちょっと遠出して楽しかったわぁ。
ぶっちゃけ、この辺りは行き尽くした感が最近あって、
もう後はアカデミックに勉強しかないのか。と思っていたけど、
たまには気分転換でほんの少し遠くに行ってみるのも
いいなぁと実感した、楽しい一日だった。


nice!(0)  コメント(0) 

レッドロックキャニオン州立公園 [カリフォルニア観光(CA)]

3連休最終日の今日は、朝から雨。
いやいや、そうは言っても午後から必ず晴れるのが南カリフォルニア。
というわけで、カリフォルニア州立公園を探検。
我が街から北へ3時間半程度。
広大な砂漠が広がり、岩が盛り上がる西部劇のシーンみたいな場所に
突如とし現れる圧倒的な風景たち。


これ、間近で見ると、砂でできてるんだよね。しかもサラサラだったりするの。
風と雨によって侵食されたようだ。


赤い山だったり、侵食された岩だったり、なんとも不思議な風景。
そして砂漠に必ず現れる ジョシュアツリー。


アメリカに来たら、大自然を見る。これが一番最高。
大自然が作り出す圧倒的な景色は、国立公園や州立公園になっていないところだって
めちゃくちゃ美しい。
東京生まれ、東京育ちの私としては、人生観が変わるほどのアメリカの景色たちに
どれだけ感動したことか。

アメリカ人がキャンピングカーであっちこっち国内を回っている気持ちもわかるよ。
ちなみにアメリカ人の20%しかパスポートを持っていないらしい。
国内で十分楽しめるからなんだろうね。
最近までカナダ、メキシコへもパスポートなしで行けたんだよね。だからだと思うけど。
島国日本では、ありえないことだよ。

こうやって自然を見るたびに、アメリカ自然探検ツアーへの意欲がまた湧いてくるのである。

暇とお金があれば、イエローストーンに行きたい!!


nice!(0)  コメント(4) 

LA ダウンタウン [カリフォルニア観光(CA)]

ここ4週間でもっとも具合が良かった昨日、
今日は絶対出かけるぞ!と意気込んで、LAまで用事を済ませに行ってきた。
実は渡米してから、縁が無く、一度も行ったことが無かったのだ。

目的地は日本領事館、LAの中心地のどでかいビルの17Fにある。
並ぶことを予測してカバンの中に、アメやらお菓子やら、ペットボトルのお茶を
持って行ったら、飲み物、食べ物持込禁止とのこと。
そして金属検査機をくぐり、やっと中へ。
思ったより空いていてあっという間に用事が完了。

せっかくなので、ちょびっと観光。

LAを歩く二宮金次郎さんを発見。

リトル東京。↑日本村役場の看板あり。想像以上に小さかった。
そしてそして、リトル東京内に山崎パンを発見し、肉まんを購入☆

ちょっとふかし過ぎのブヨブヨ肉まんだったけど、超食べたかったから美味しかった!!
そして、同じパン屋で子供の頃からの大好物、あんドーナッツを発見。
思わず購入し、翌朝の朝ごはんにしよう、と思ってルンルン。

日本を離れると、日本の日常が恋しくなるんだよね~。

その後、Histrical Downtownを車で回って観光終了。
一言で言うと、LAダウンタウンってメキシコ人の街だよな~。
観光で行くところじゃない気がしたよ・・・。

ちなみにLAはメキシコ第二の都市といわれていて、メキシコ国内の
メキシコシティーに次いで、メキシコ人の人口が多いところなのね。
授業でHispanic Marketを勉強した時に習ったんだけど、
それは統計学上だけでなく、ホントにそのとおり。

あそこは、アメリカじゃなくってメキシコです。


nice!(0)  コメント(2) 

ふらっとFullerton [カリフォルニア観光(CA)]

実は今3連休中。明日も会社が休み!!
というわけで、ふらっと車で30分、Fullertonという街に遊びに行ってきた。

まずはここ、カリフォルニア州立大学Fullerton校。
やしの木の囲まれた、ちょっと近代的な大学。
そして学校にCollege野球のスタジアム。

どうやら今日は試合だったらしく、その前の練習中だった模様。
青空に、カキーンっていう打球の音が気持ちいいくらい響いてた。
ホットドック屋なんかも出ていて、結構お客さんが入るのかな?


そして駐車場にあった自販機までも、チームを応援するデザインになってる。
結構本格的。

Fullertonのダウンタウン。
あんまり期待してなかったんだけど、なんともまあ、美しい街だったよ。
写真は教会。こういう建物がたくさん建ってるんだよね。
そしてかわいいレストランなんかもいっぱい。治安はかなりよさそう。

Fullertonの街を車でぐるっと一周。
これがまあ、ザ、アメリカって感じの美しい街。小高い丘があり
丘の上は高級住宅街。公園や道路も整備されていて、思っていたイメージと
全然違って、ただ街を運転してるだけでいい気分になっちゃう感じ。


そしてご機嫌な一行のランチは韓国料理。
ちょっと北のほうに行くと、韓国人街のようになっているのね。
せっかくなので、韓国料理屋に入ってみた。

料理を1品注文すると、前菜が大量に出てくる韓国料理。
前菜はお代わり自由食べ放題だ。
キムチなんかは激辛なんだけど、ただ辛いだけじゃなくて
味わい深いんだよね。本場は違う。って感じ。

そして、石焼ビビンバをいただきました。

これ、相当おいしかった。
今までこっちにきて、数軒の韓国料理屋に行ったけど、
この店がナンバーワン。
店内が綺麗、そして客は韓国人だらけ。店員は親切、ご飯はおいしい。

食べ終わって相当経った今でも、このおいしさが口の中から離れない。

具合もすっかり回復したんで、残りのカリフォルニア生活を満喫しなくっちゃ。


nice!(0)  コメント(0) 

リトルサイゴン [カリフォルニア観光(CA)]

本日も、ふらり近所の旅。
車で30分程度の場所にある、世界最古のリトルサイゴンへ、
リトルサイゴンとは、ご存知ベトナム人街のこと。
大して大きい街を想像していなかったんだけど、これが予想以上に大きい街。

リトルサイゴン付近に入ると、道路の看板の文字もベトナム風に変わるのさ。
そして渋滞、渋滞、渋滞。なぜかあの付近だけ、異常に渋滞している。
もちろん車には、
ベトナム人がたくさん乗っているのさ。

道路の両側にベトナム系の店がずらりと並ぶ。
中でも一際大きいマーケットがこちら。

Asian Garden。
大きな建物の中に、ベトナム系の店がたーくさん入っている。

中はこんな感じ。
やたらCD屋と宝石屋が多かった。2Fなんてほとんど宝石屋だし。
全然買う気にならないんだけど、おそらく結構安いと思われる。


そして道路から門が立派な市場を発見。T&K Foodという大きな市場。
大きなベトナム系食品スーパー。興味があって中に入ってみたけど、
すごい臭い。んー、魚と香辛料と、アジアな臭い。ちょっと気持ち悪くなったって。
そしてランチにベトナム料理。
あっさりした生春巻きに、おのおの料理を1品注文。


そしてこれが、ベトナムのビール。

なんだか妙な味のするビールらしい。
ビールはやはり日本製がおいしいそうだ。ほほう、やっぱ生ビールが最高でしょ。
料理はあっさりな感じ。
私は無難にチャーハンを頼んだので、おいしくいただけました。

そして、今日も会長にご馳走になってしまいました。
ご馳走様でした~。
欲張ってたくさん食べちゃって、帰り道ものすごい眠くなったし。

こういっちゃ何だけど、今日見かけたベトナムの人々はみんな顔が怖い。
レストランのウエイターのおっちゃん達なんて、かたぎじゃないような
人相の人ばっかりだったし。(話すとやさしいけど)
たまたま横断歩道を一緒に渡ったおばちゃんも、超人相悪かったし。
突然後ろから咳払いされて、ビクっとしちゃったよ。小動物な私。

素朴な感想で、ベトナムって漢字とローマ字を両方使うんだなってこと。
漢字の世界って結構広いんだ。中国、台湾、韓国、日本、ベトナム What else?

そして、リトル東京、チャイナタウン、コリアンタウンなどなど、やっぱり民族って
まとまって固まっていくもんなんだな~って。
日本人的には、中華街とかコリアンタウンとか、異民族の文化や料理を知るために
結構行きたがると思うんだけど、アメリカ人達はアジアタウンにはめったにいない。

あるアメリカ人なんて、こーんなにワールドワイドな料理、食文化があるのに、
アメリカ料理でないと食べれないだって。
要は、フライ系、ハンバーガー、ホットドック、ステーキ以外は食べれないんだって。
本当に気の毒に思うけどね。
もっと異文化交流しないと!!アメリカ人のみなさん。





nice!(0)  コメント(0) 

Lake Perris と Riverside [カリフォルニア観光(CA)]

残すところ2ヶ月ちょい、カリフォルニア生活とも、もうすぐお別れ。
というわけで、また本日も小旅行。

車で約2時間、州立公園を目指す。
と、その前にお腹が空いたので、腹ごしらえ。
Weekendは昼からビール!という会長の意向により、
当初はマックだったランチもタイ料理レストランへゴージャスに予定変更。

ココナッツグリーンカレー。私は苦手なんだけど・・・。

これチャーハン。無難にチャーハンを頼む保守的な私。
でも大成功。超おいしくって、食べきれない分はお持ち帰り。

そして到着した湖の入り口。

沿岸沿いの我が家の辺りは、曇りがちなのに、内陸に入ると
いっつもいい天気だし、暑い暑い。

そしてこの大きさ。人々が水遊びをする湖。この湖は人造湖で
南カリフォルニアの水確保のために作られたものとか。
ちゃんと砂浜があったりして、結構本格的。
カリフォルニアの海は一年中冷たいんだけど、おそらく湖の水はあったかいから
泳ぎやすいんだろうね。


そして帰りにUCリバーサイド(大学)に寄ってきました。

ここで解説。
カリフォルニアには2つの大きな州立大学系列があり、
一つ目が、UC系列(University of California)で、日本では
UCLAとかUCバークレーとかが有名だよね。
ちなみに私が通っていたのもUCIといって、University of California Irvineね。
で、もう一つが、CSU系列(California State University)系列。
Califronia State University Long BeachとかLos Angelesとかね。

UCリバーサイドは、キャンパスが山を削って建っているようで、
かなり急な坂道が多かった。あれはキャンパス内の移動で自転車は不可能・・。
そして大学からちょっとはなれた場所にExtensionコースがあり、
Riversideダウンタウンも超ひなびた感じ。
調べてみたら、結構貧困層の住む町らしくって、栄えてない理由もわかるかも・・・。

小旅行を終えて、Irvineに帰ってきた時に、ここって田舎だと思っていたけど、
都会だったのね・・って気がついたって感じ。田舎発言してすみませんでした。

そして夕飯は焼肉!!と言っていたのだが、あまりにタイ料理を食べ過ぎて
お腹いっぱいだったので、会長の行きつけの日本食へ。
こうやって、お酒を囲んで談笑するのも、残り何回なのか・・とっても寂しい。

そして昼ごはんも夜ご飯もご馳走になってしまった。ごちそうさまでした!!
あー今週もおいしかった!!
日本に帰ったら、がんばって出世して、親孝行で返します。



nice!(0)  コメント(2) 

一番美しいBeach in South California [カリフォルニア観光(CA)]

San Clemente Beach


久々に朝から晴れ。こんな気分の良い日に仕事なんて・・。と思いつつ
泣く泣く出勤。
受付のお姉ちゃんと、「こんないい天気だから、海に行きたいわ~」なんて
話していたことが、本当になった。
というのも、今日はAssistantさんの仕事が終わらず、その後にやるはずだった
仕事が回ってこなかった!というわけで、
「帰ってもいいけど、どうする?」と言われ、「帰ります!!」と言って帰ってきた。14時に。

というわけで、欲望の赴くままに行動する私。気分は海、絶景、太陽。
我が家から海沿いを走ること1時間強。着いた所がSan Clemente。

太陽がサンサンとさし、曇ると、どす黒い海の色もエメラルドグリーン。
そしてきれいな砂浜と海に張り出した桟橋。
ここは、ハンティントンほど混んでない、サンタモニカみたいにメキ人天国じゃない
まさしくアメリカの田舎のBeachって感じ。

そしてAmtrakとMetroLinkが海沿いを走ってるのだ。
このまっすぐな感じが、なんとも言えない田舎の風景。
AmtrakでSan Diegoまで行こうと計画していた鉄の私であったが、
もう景色は堪能したので、その計画はあきらめることにした。
この辺りの海沿いの景色が絶景だからと、地元の人に勧められたのだが・・・。

青い海、白い砂浜、海水浴&サーフィンを楽しむ人々。


ながーい桟橋から陸を見ると、白い建物が美しい美しい。
まるで地中海のようだ。(行ったこと無いけどイメージ)
桟橋の先では、サメを吊り上げて大喜びするおじいちゃん二人組み。
そしてここはビキニ天国だったりする。みーんなビキニ着用。しかもスタイル抜群。


この天気、この景色、ビキニガール
そりゃオープンカーのドーベルマンも海を見るよ。

この辺りのビーチでは、私的にはここが一番美しい、そして居心地が良いビーチ。
ダウンタウンには、かわいいお店やワイン屋があり、せっかくだからワインを2本購入。
雰囲気ヨシ、眺めヨシ、気分ヨシ。








nice!(0)  コメント(4) 

Santa Barbara (サンタバーバラ)小旅行 [カリフォルニア観光(CA)]

前からずーっと行ってみたかったSanta Barbara。
ここはワイナリーと、スペイン風のテラコッタの町並みで有名な場所である。
Newport Beachから車で北上すること3時間弱、太平洋に面した田舎街である。

まず一番有名なのが、Mission Santa Barbaraという教会。

1786年に建てられた教会である。今日は日曜日でお祈り中だったので、
チャペル内は入れなかったけど、チラっとみたら、すごい美しかった。

そして、ランチ。
今日は早起きして、太巻きリベンジ&ほんの少しオカズを作りました!!
ミチコママンのアドバイスどおり、90度ごとにギュギュ巻いて、
切る時に酢をしみこませたフキンで、1回ずつ拭きながらやったら、上手に切れた!!
ブサイクだけど、前回より改善したので、写真撮影。
せっかくランチを作ったけど、ダウンタウンにはおいしそうなレストランがずらり。。。
ちょっと弁当を作ったことを後悔・・・。


これ、ショッピングモール。
モールもスペイン風にアレンジされていて、白い壁にお花に
レンガの道に、かわいい彩の旗やら食器やら。

町全体は、こんな感じ。

全体が統一されていて、本当にかわいい街。
ダウンタウンも、かわいい洋服やとか、おしゃれなカフェとかたーくさん。

そしてワイナリーで、ワインテイスティング。(妊婦は匂いで楽しみました)
ワイナリーの近くには、絶景の太平洋。

と、その前に、とっても気になる乗り物発見。
おそらくバスだけど、水陸両用のバス。車の上に船が乗ってるの。

そしてこれが海岸&桟橋。
海岸には、イラク戦争で犠牲になった3000人強の米兵の十字架(一人ひとり名前入り)。
そして半旗が掲げてあった。ハンティントンビーチでも同じような光景を見たっけな。

この桟橋は車も通れるでっかいもの。
桟橋の先では、人々が釣りを楽しんだり、レストランが何件もあったりして、結構大きい。
釣りは入れ食い状態で、ものすごい釣れてた。

結構桟橋も長くて歩いたから、どーっと疲れちゃって。
その疲れたときに、チョコミントのアイスを持った子供が!!
もう、心はチョコミントアイス。一歩歩くごとに、アイス屋に近づき、
そして、速攻お買い上げ。強い日差しにぴったりの甘い味。
アイスを食べながら、車に戻る道は、あーっという間で早かった。

サンタバーバラは、本当に美しい街。
ダウンタウンには、25cで乗れる電気バスも走ってるので、歩きたくない人にも
楽しめると思うし、イタリア系レストラン&すし屋がたくさんあるぞ。
天気の良い日なら、(ほとんど良いと思うけど)、アウトサイドカフェで
ビールやらお茶やらを楽しんでもいいのでは?
そしてワイン好きなら、ワイナリーにてテイスティング(グラスのおみやげ付きで$5)。
海水浴は夏でも水が冷たいからできないにしても、
海の幸が食べれるレストランや、ビーチでのんびり楽しむのもヨシ。

時間があれば、途中にあるアウトレットに立ち寄るのもいいかもね。


nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | 次の10件 カリフォルニア観光(CA) ブログトップ