So-net無料ブログ作成

正しい休日の過ごし方 [日々の暮らし]

久しぶりに何にも予定のない休日。
なんだか嬉しくって、昨日は夜更かしして、ブログ更新したり、ダンスの練習したり
花より男子を読み返したりして、寝たのが朝の5時。
目が覚めたら昼だな、と思って、起きたら8時30分だった。
隣人が朝から大掃除をしていて、掃除機の音と足音で起きてしまった。
なんか、損した気分。

9時30分まで、二度寝のチャンスを狙っていたが、やはり騒音が激しすぎる。
しょうがない、私も起きて掃除でもするか・・・と思い立ちクローゼットの中を掃除。

最近休みの日に、「廃品無料回収車」が回っているので、
いらないものを処分しよっと。
「無料で回収します~」の車がやってきた。ナイスタイミング。
急いで部屋から出て、軽トラを追いかける。
空気清浄器と加湿器、もうずっと使ってないから捨てたかったんだ。
両手に二つを持って、走っていった私に気がついた回収屋が、車を止めてくれた。
「はい、1000円ね。」とあっさりお金を要求された。
「ム、無料じゃないんですか?」
「冷蔵庫とかオーディオ関連は無料なんだけどね、小さいものは有料。」
っていうか、逆じゃないの?小さいもの無料で、大きいもの有料だろ!と思い、
「財布持ってないんで、やっぱいいです。」というと、
「せっかく持ってきてくれたから、おまけしちゃおう、600円でいいよ。
 おじさんがこんなこと言うのはアレだけど、普通に捨てるより安いよ。」と言われ、
普通を知らない私は、まんまとオヤジに騙され、600円払ってしまったのだ。

トクなのか損なのかわからないが、とりあえずクローゼットがめちゃくちゃ空いたので
それに満足、あとは、1回しか使ってない、ガスのタコ焼き器とカセットコンロと土鍋を
処分すればもっとすっきりだ。

そうこうしているうちに、すっかり昼、ベランダの花とアイビーさんと、バジルに水を上げる。
バジルの芽が出ていた!!
なんかハッピー。
ディモルホセカも満開だ。
部屋の片付けも中途半端だけど眠くなってきたから昼寝。

で、起きたら20時だった。
TV的にはゴールデンタイム。トリビアの泉などを見つつ、ごろごろ。

まあこんな気の抜けたGWもヨシってことで。
明日は違うすごし方をしよっと。


旭山動物園への道~ちょい寒北海道の旅~最終編 札幌 [旅]

すっかり早寝をした翌日。もう東京に帰る日。
朝天気予報をチェックしたら、東京は28℃だって~。夏ジャン。
東京に帰っても暑くない格好に着替えて、いざ出発。
ところが・・・。
その日のトマムの気温は9℃。めちゃ寒い。
札幌までの所要時間は山道走行し3時間。
目指す人気ラーメン店が混む前に札幌に着くために、8時30分に出発。
しばらく山道を走り、ノロノロトラックやバスを抜いたりしていたら、
運転、めっちゃ疲れてしまった。かつ、低気圧のせいで、天気は雨。
頭痛もするし、路面はトンネル内凍結、という最悪のコンディションの中、
ラーメンを目指し急いで札幌へ。
ぎりぎり11時30分。超有名店純連に到着。

あんまりラーメン通ではないんだけど、有名なのか、この店。
店の前の駐車場はすでに満車。
駐車場をくるくる探しまわったら、道路を挟んだ向かい側にあったのだ。
言葉で書くとわかりやすいんだけど、初めて行く人にはわかりにくいかも。

まだ昼前だというのに、店の中大混雑。
とっても濃厚なみそラーメン。
頭痛が激しかった私には、ちょっと辛い一品だったけど、そんな痛さを忘れるくらい、
美味しかったし、温まった。
最初は無理、食べれないと思ったけど、一口スープを飲んだだけで、
こりゃ完食できると、瞬時にわかるくらい、味わい深かった。

せっかく札幌に来たから、時計台とかテレビ塔とか見ようといって、
中心地へ移動。
ナビを見ながら、時計台を探すが、一方通行が多すぎて目の前に行けず。
がっかりしていたら、友達が、
「あー時計台見つけた~」と喜んでいた。
ん?と思いながら、見てみると、TV塔を指して時計台と言っている。
「そりゃ違うだろ」と思わず突っ込んだけど、どういうボケでしょう??
そんな楽しいボケは、サラっと流して、次なる目的地、羊が丘へ。

寒空の中、クラークさんがいらっしゃいましたんで、
写真を撮らせていただきました。一応記念に。
最近羊が丘に足湯ができたらしく、常夏の格好でクラークに会いに行った私たちは
寒さで唇が真っ青だった。我慢大会みたいになっていたもん。
足湯で温まり、生き返った。ほんと寒かったんだ~

たくさんのカップルが仲良く入っていたけど、気にせず入湯。
我らが入ったら、何故かみんな出て行った。貸切状態に。

そして一路新千歳空港へ向かう。
途中ナビの示す道を幾度となく間違える私。相当な頭痛と運転疲れだったらしい。
レンタカー返却場に到着したときは、ヨロヨロ。
運転大好きだけど、こんなに辛いと思ったことは無かった。
おそらく低気圧からくる頭痛と、山道、凍結道路のせいだろう。

無事たどり着けて、今こうやってブログの更新ができるのも、
助手席で40回以上クリスタルケイの「恋に落ちて」を歌い続けてくれた
旅の友のおかげです。ありがとう。
でもしばらく、あの歌は聴きたくないっす。


東京は、梅雨が近いのに、北海道はまだまだ初春だよ。
沖縄といい、北海道といい、どうも天気に恵まれない私、
やはり、雨女は私なのでしょうか?

以上、連載終了。


旭山動物園への道~ちょい寒北海道の旅~Part4 [旅]

旭山動物園を十分堪能した我らは、ご当地昼ごはんを探し、美瑛へ。
オーブンカレーが美味しそうだったので、
カフェクラフトPUUへ。

4月29日に美瑛駅前にオープンしたということで、早速行ってみた。
駅前をぐるぐる散策していたら、チャリンコに乗ったピンクのTシャツにサングラスの
おっちゃんに声をかけられた。
「ちょっとおねーさん!」
っていうから、何か落し物でもしたのかと思い、思わず振り向く。

「パチンコ屋はどこか知ってる?」
知らんって。どう見ても観光客かつ、パチンコに縁がなさそうな我らに
聞いてくるとは・・・びっくりしたよ。美瑛のおっさん。
でもね、オーブンカレー美味しかった。
美瑛はポテトの町らしく、ジャガイモがかなりおいしい。
ご飯とカレーのルーの間に、マッシュポテトで堤防が作られているのである。
このマッシュポテトが絶品だった。

昼ごはんの後、一路富良野へ。

富良野といえば「北の国から」ということで、麓郷の森へ行ってみた。

五郎の丸太小屋などを観たが、しかし・・・
熱狂的な北の国からファンには最高のロケーションだと思う。
実は2回目にここを訪れた私。
しかしながら、あまりファンでもなかったので、感動が少なく、寒くぬかるんだ道を
歩いて終了。
とりあえず富良野に行ったってことの記念にね。
名物のラベンダーも花畑も、寒さのあまり、ただの大地だったしさ。

次に、富良野ワイン工場


ドライバーかつ、お酒がほとんど飲めない私には、無縁な場所だったが、
ワイン好きの友達が自宅用と実家用にワインを買いたいと言ったため立ち寄り。
友達は樽のワイン試飲を美味しそうに飲んでた。いいな~。
私は100%ぶどうジュースの試飲をいただきました。

その後、一路、宿のあるトマムへ。
国道沿いにナビに従って走行。
天気も悪くなってきたし、なんだか寒かった~。
で、日も暮れて夕方近くにやっと到着。

到着して即、ウエイバープール&スパで遊ぶ。
すっごい広いプールと、多種多様なスパが楽しめた!
しかも、超ガラガラ。一番のお気に入りはダイエットスパ。
すごい水流で、おなかや体をマッサージしてくれる。
スパで遊んだ後は温泉。と癒され、晩御飯に向かう。

ところが、相当天気が悪くなっていて、低気圧が通過中だったみたいで、
かなりの頭痛。ここ最近、低気圧が来ると、頭痛が始まるようになった。
不思議だし不快だけど、天気予報いらずな体になったみたい。
せっかくの美味しい海産物も、あまり食べれず、終了。

最後の夜だと言うのに、8時にはぐっすり寝ていた私であった。

ラスト~最終編~札幌 へ続く